FC2ブログ



今回は5/25終了まで進みました。
5/22からは開港祭期間に突入したようです。


5/22「研究資料の整理」(クレメンス先生)
すごくハイディの元気がなさそうでした。
やっぱり仮面の少年に関係あるんだろうなあ。

先生が風邪を引いていたのでメリーがお風呂の準備をしたり、な話。
先生が迷い石を手に入れた時の過去の話をしたりとまともな事を話していても
お風呂から上がったばかりの半裸状態で気が気じゃないメリー。
このスチル良かったです!
けど先生の胸に青い光が灯っていたのが迷い石と関係していそうで怖いですね…。
風邪ばかりよく引くみたいだし。

アカデミーにいた頃のメリーは誰かのために
役立つ錬金術がしたいと言っていたけど
今は新しい師ともいえるクレメンスの考えに
かなり影響を受けている事をオズワルドに寂しそうに言われた。

2014101402.jpg

2014101403.jpg

2014101404.jpg


5/23「バザーのお手伝い」(クレメンス先生)
バザーに出すための不用品を集めるクレメンス先生。
けど皆からはごみ回収だと勘違いされていた。
メリーとポポットも先生に協力して回収の手伝いをしましたが
メリーは本当にしっかり者だなあと関心してしまった。

もうメリーもすっかり先生の助手兼お目付け役が板についてきましたね。
フラスコカフェでの「私にとって、彼女は特別すぎるのだ」という言葉に
最初は驚いたけどメリーの図太い神経、ダメだしっぷり、お人好しっぷりなど
こき使いやすくていいらしい。
この先生らしいノリが好きだわ。


5/24「先生の演説」(クレメンス先生)
工房はお休みでしたが先生に以前招待状を貰った学会へ参加。

2014101405.jpg

黒の学会も登場したりと少し危険な感じもありましたが
先生は錬金術士達の社会の現実も
メリーに見せたかったからというのもあってこの学会に参加させたかったらしい。
黒の学会にブルーホールの発表を邪魔をされてもそれを熱い演説で
ものともせず乗り切ったところはかっこよかった!!
仮面の男(ユンガーXV)は迷い石が別の世界のものであると
知っているようだけど先生が生き伸びた経緯がわかる時はくるのだろうか?


5/25「アップルチーズ戦争(チーズ党)」(先生・ヨハン・シュテファン)
チーズ党に入ってチーズケーキの良さを広めて欲しいという依頼。
ヨハンもシュテファンも別にチーズ党ではないし
あまり乗り気でもなさそうでしたが
オズワルドの巧みな話術によって協力的になりました。
黒茶VS紅茶と続き、次は何の派閥で勝負するのかな?
個人的にはアップルパイ派ですかね…。
美味しいチーズケーキを食べた事がないからなあ。






最新記事