FC2ブログ



静流ルートクリアしました。
朱音ルートは救済が途中で止まりましたが
静流ルートでは鍵による救済が完全に行われてしまいました。
シェルター避難後の静流の日記が涙なしでは見られなかったです(;;)
日記に綴られていた歌詞はエンディング曲の
「恋文」の歌詞の一部だったんですね。

静流や瑚太朗の記憶を見せたからって救済が止まるわけでもないところや
静流がずっと会いたかった家族との別れとかも切なすぎた。

瑚太朗は咲夜と同じ道を選び、救済後の次の世界で静流と
再び巡り合う事を待つけど姿形が変わってしまったっていうのはちょっと悲しい。
静流の歩む道に平凡な幸せが訪れなかったのが切ない…。
最後に静流が木に身体を預けているスチルは天使のようでした。

短い期間でしたが静流と瑚太朗の同棲生活が微笑ましくて好きでした。
さんまは家族との幸せな思い出が詰まっているっていうエピソードも。
あとこのルートでのちはやも好きでした。
ガイアから抜ける決断を下すところとか。

2014091401.jpg

これでオカ研メンバー全員のルートが終わったなあと思ったら
タイトル画面が変わっていました。

次は「Moon」?
鍵ルート的なものでしょうか…?






最新記事