FC2ブログ



今回は8月31日夜まで進みました。
このゲームって夏休み終了後もストーリーがあるんですね。
夏休み中の話だと勘違いしていたので
期間がカツカツだなあと勝手に思っていました;

アガシオンとハルピュイアが召喚できるようになりました。
アガシオンは「家事や身の回りの世話(店番or料理を教わる)」、
ハルピュイアは「目的地に連れて行ってくれる」。

山瀬、鈴菜、水窪君との旅行も終わってしまいました。
浜辺では謎の少年に出会ったり、
廃洋館へ肝試しに行ってから皐月の体調が崩れたり若干不穏な雰囲気。

水窪君の洋館にまつわる話の、洋館の一部が燃えて
少年の遺体が見つからなかったのって皐月の過去に関係していそうですね。
浜辺で会った謎の少年がその洋館に住んでいた病を患っている少年っぽいけど
もしそうだとしても年をとっていない時点でもう人間ではないのかも。。
まだ序盤(だと思う)なので謎も多いです。

旅行中の選択肢はなるべく水窪君寄りなものを選んでみました。

それにしてもルーエンが寝ないで皐月の看病をしてくれていたり
手作りの塩粥を食べさせてくれたりと優しさが伝わってくる。
皐月のルーエンに対する優しい気持ちもルーエンに伝わってるからかな。
なんか良い関係ですよね。ほのぼのするというか。

8月30日に皐月が見た夢をそのまま解釈すると
謎の少年の名前を皐月が呼ぶ事でセカイが完成するようだけど…。
どういう意味なのか…。少年の居場所的な意味のセカイなのかね。






最新記事