FC2ブログ



発売したばかりなので続きは追記から。






唐突ですがユキネルート→クロダルートと一気に攻略してしまいました;
ユキネ後日談SSとクロダ後日談SSも読了しました。

エンディング03 「凍土の災禍」 BAD
エンディング05 「また君と巡り逢う」
エンディング02 「君が望むなら」 BAD

ユキネルートはチャプター7終わりまでの時点まで
ユキネの正体がはっきりしませんでしたが正体がわかった時
アイカがユキネとの幸せな夢から辛い現実と向き合い、
凍土の災禍から街を守る事を選ぶ切ない終わり方をしました。
エピローグで救われたのでそれだけでも良かったです。
ユキネの正体を考えるとアイカの半身にも等しい存在だから
今パッケージ絵を見ると「ああ…」って思いますね。

2014080601.jpg


エンディング19 「硝子の平和」 BAD
エンディング20 「Rebirth【D】」
エンディング18 「琥珀の言霊」 BAD

クロダルートは「解放」とか表示がなかったのでなんとなく最初から開始し、
クロダが関わりそうな選定や選択肢を選んでみたら
クロダの好感度が上がるようになっていたのでそのまま攻略していきました。
魔王候補の選定結果もなるべく平等にするように気をつけました。

2014080604.jpg

クロダルートは途中までは平穏な日々が続き楽しかったです。
クロダ家に居候させてもらっている時や、アイカ達の送別会など。
送別会があったり、先代魔王のストーリーだったりと最後にふさわしいルートでした。
200年もずっと傍らにアイカを置いてきたグラファーの心情が
今になって判明したり…。
なんか消滅させられてもアイカを守ろうとしたユキネが切なかったわ。
ユキネルートクリアした直後にこれだからなんか可哀想に思えてきた。。
「僕の力は彼女を傷つける為の力じゃなくて、
 彼女を守る為の力だ」には少し涙が出たよ。
まあそれでもアイカとグラファーの想いが通じ合ったのは良かったです。
個人的には「硝子の平和」END好きですけどね…。後味悪いけど。

結局グラファーが輝士と魔王が相討ちになったと
見せかけて人間界へ行った理由って
アイカに手出しをさせない為だと考えると
それだけグラファーの想いは深かったんですかね。
というかアイカの幸せを願っていたといいますか…。
そういえばクロダルートでは魔王の指輪についての話が出てこなかったけど
あれはヒナツルートのキーアイテムだから
クロダルートでは触れられなかったのかな?
あれを輝士との戦いに赴く前にアイカに預けたっていうところも
何かしらのポイントのような気もしますが。

2014080602.jpg

2014080603.jpg


ここまで5人のルートをクリアしてきましたが、
どのルートもそれぞれ面白かったです。
その中でも個人的に特に好きなのはリョウガルート、ヒナツルート、クロダかなあ…。

クロダは表の顔と部屋のギャップとかどちらかというと
アイカが居候していた頃の「クロダ」の時の方が好きなので「硝子の平和」が好きです。
まあ魔界の事を諦めた結果があのエンディングではあるのだけれど…。

リョウガはリョウガルートじゃない時も仲間想いだったり
空回り感があったりとそういうところが好きでもありましたが
ホストクラブで働いている理由とかそういうものを含めての
リョウガルートの流れも好きです。

ヒナツルートはヒナツの成長っぷりが好きでしたし
エンディング後の希望に満ちた感じも良いので好きです。
ヒナツの声も最初と終盤じゃだいぶ違うところも変化が感じられて好きだ。






最新記事