FC2ブログ



ゲームをプレイした後余韻に浸るというか長い時間引きずってしまうのですが、
本を読むと頭がすっきりするというか気持ちの切り替えが出来る事に気付いたので
最近は以前よりも本を読むようになりました。
頭がすっからかんなのでこれで少しでも知識が増えるといいなと思います。
…本のチョイスは知識が増える事を意識したものではなく
ただ私が興味を持ったものを読んでいるだけですが;


↓ 今日読了した本 ↓

今日のご遺体 女納棺師という仕事 (祥伝社黄金文庫)今日のご遺体 女納棺師という仕事 (祥伝社黄金文庫)
(2009/06/12)
永井 結子

商品詳細を見る


amazonの商品紹介の文を見て興味を持ったので購入しました。
この本は読んだ時の気分によっても自分の感じ方や受け取り方がだいぶ変わりました。
やっぱり「死」あっての話なので、読んだところが悲しい事や感動する事でも
ないようなところでも涙が伝ってきたり、
淡々とした気持ちで「へぇ、そうなんだ」と思いながら読む事もあったりと…。
ストーリーを楽しむものではなく読む事で豆知識が身に付いたような感じです。
ひとつひとつのエピソードが短いので読みやすかったです。
今まで身内の葬儀の時はこういう仕事の事や
亡骸の処理(化粧を施して綺麗にしてあげたりなど)の事なんて考えもしなかったなあ…。






最新記事