FC2ブログ



2013120501.jpg


最近寒い日が続くので冬っぽいパッケージの
SNOW BOUND LANDをプレイする事にしました。

話の内容的には、主人公の幼馴染のカイが
行商人から買った「なんでも願いを1つ叶える魔法の鏡」を使おうとしたら
その場に集っていたゲルダ(主人公)、カイ、オルヴァ、クラエス、アージェが
呪われてしまい、その呪いを解く為に鏡を作った「雪の女王」に会いに行こう、
という話だと思います。
雪の女王に会うには赤の世界、黄色の世界、緑の世界へ行って
その3つの世界で鍵を集めなければいけないようです。

このゲームをプレイする前は、
どれか一つの世界を選択するのだと勘違いしていました(汗)
「どの世界にしようかな」とすら思っていた…。

そして、呪いを解く為に5人で村を旅立つのですが
ここでも私はプレイ前から勘違いをしていました。
私はてっきり誰かとパートナーを組んで二人で旅をするのかと…。
皆呪いを解きたいし村でじっと待ってる事も出来ないだろうから
そりゃあ皆で行くよなあ。賑やかな5人旅で良かった!

今回は序章が終了し、第1章「赤の世界」開始時まで進みました。


(↓発売したばかりなので隠します)


登場人物についてまとめると、

ゲルダ…主人公・花屋で働いている
カイ…幼馴染・ゲルダと同じ歳・とても優しい
オルヴァ…病弱
クラエス…村のレストランで働く見習いコック
アージェ…方向音痴・村に滞在中の旅人

という感じだと思います。
この中でも最初に会った時一番印象的だったのはオルヴァです。
まずオルヴァのBGMが悲壮感が漂っているというか儚そうな印象。
初めから若干カイに対して嫉妬心をあらわにしていたり、
ずっと外に出られない生活が続いているからなのか
少し心が病んでいそうというか卑屈な感じがするというか
とにかく話し方や言葉からもそれが伝わってくるので
インパクト大でした。オルヴァ好きだなあ…。

カイ、クラエス、オルヴァは最初からゲルダへの好意を
隠していないなあと思いました。
隠していないけどゲルダが気付きそうにないからいいだろう。

呪いに関しては、

ゲルダ…怪力
カイ…突然冷たい性格に変わる
オルヴァ…手で触れたものが腐ってしまう(なので皮の手袋装備)
クラエス…悪意を持った人がわかる
アージェ…自分の意思ではない事を言ってしまう

オルヴァは病弱な体質が治ったけど、
呪いが解けたらそれも元に戻ってしまうのだとしたらかわいそうかも。
これは最後にならないとわからなそうですね。
呪われたのは鏡の欠片が身体に入ったからだそうですが
口に入ったとか目に入ったとかこの話聴いてる時は痛そうだと思いました。

赤の世界に着いた時点で優しかった頃のカイより
今の辛辣なカイに慣れつつあります。
道中のイベントを見ているとわりとオルヴァも
元から「いい性格」をしてると思いました。
冷たいカイと合わせて2強かもしれない…。
逆にアージェは口は悪いけど苦労人なんだなと思いました。


【1】右の道(ピクニック気分/川で魚とり/迷いの森?)
赤の世界

MAPで進む道によってイベントは変わるんでしょうか?







最新記事