FC2ブログ



現在は猪口ルート(?)の「溝」まで進みました。
好感度中心に上げていっているからなのか、
それともまだ辛い話に入っていないのかなのかはわかりませんが
他のルートよりも前向きなような暖かいような感じです。
大井川兄と猪口さんのやりとりも良い感じですね。
ノア君のこともあるけどめぐみが自分からお祭りに行く事を提案するのは
榛名、理也と進めてきて初めてのような気がします。

今度は商店街の住民からは猪口家の村八分、異国人差別等の問題で
猪口家の人間と仲良くしている事で酷い目に合わされるんですね。
金物屋のおばさんが帰ったあと「もう出会わない方がいい」を選んでみたら
やっぱりバッドエンドになりました。
大井川の家の為だけに生きていく事を決意するエンディングです。
めぐみの語り口調が無機質で薄ら寒く感じますが
深く考えようとしなければ他のバッドエンド程の辛さはないかも。。。

「溝」では紅市で寄ってたかって罵詈雑言を吐かれているめぐみを
榛名がかばってくれました。
やっぱり言葉もかなり辛辣というか怒りがにじみでていますね。

「一人じゃ何も出来ないクズの癖に、群れ成して良い気になって、
 女の子一人よってたかって虐めてんじゃねえよっつってんの。分かる?
 そういうの僕さぁ、すっごい嫌いなんだよね。虫唾が走る。
 ねえ、だから取り敢えず目の前から消えてよ。
 ……この害虫が」

という台詞のインパクトは強烈でした。声がやばい(良い意味で)。
猪口ルートでも三人の友達宣言はしましたがまさか榛名が助けてくれるとは。
今回は商店会から除名されてたりいつも以上に酷い扱い。


【 今回見たエンディング 】

・「硝子の瞳は永遠に――」猪口・榛名ルート






最新記事