FC2ブログ



依存度メインにパラ上げつつ理也中心で進めています。
現在は「I suppress my heart」まで。
正直紅華楼にめぐみがお世話になりはじめてからの疲労感が凄いです;
なんだろう、理也好きな人には悪いんですが凄く草食系なところが
煮え切らないというか……。余計にあの閉鎖的な空間で
不安さを増す要因になっているんですよね(私の中では)。

めぐみに対しても水道税徴収で物価が増す中で、
月の畔は蛍さんの経営理念に基づいて自分のところだけ
商品の値上げをしないという事に対して
頑固で自分勝手だと思う気持ちと、
螢さんはめぐみが傷ついてまでそれを貫く事は望まないんじゃないかと思ったり、
そういう色々な気持ちがモヤモヤしています。
あの生き辛そうな感じが余計辛いんだよなあ…。
なんでも自分でかかえこんでいるし。
破滅へ向かっている感が凄い。
大衆に染まらない異質さもめぐみの魅力だけど。

めぐみが対象キャラに依存してどんどんおかしくなっていくのも
見ていて余計辛いから好感度だけ上げていこうか悩むところです。


【 今回見たエンディング 】

・「暗雲に覆われて……」神楽坂・望月ルート
 中央広場へ引き返さずに家へ逃げるように帰ってしまった事が問題だったようです(汗)
 もう一回やり直して中央広場へ向かったら回避出来ました。






最新記事