FC2ブログ



今度は好感度メインに上げておいたら心中しないルートへ進んだので安心しました。
めぐみは自殺しようとしていましたが死ななくて良かったです。
とにかくこの二人はお互いに重いというか病んでいるというか…(汗)
けど台詞からして榛名のほうが重度のような気がしないでもありません。
「僕の君への想いはどうしようもなく歪んでる」とか
「不純な想いで一杯な上にいろんな物がぐちゃぐちゃに絡んで、
 純粋な想いなんてもうどこにあるのか分からない」とか
「彼女の為なら死んでも良い。それくらい、…もう、精神疾患なんだ。
 彼女が好き過ぎて頭がおかしい」とか。
唇を血で塗らす的な台詞も結構やばかった気がします。
あれはどこのシーンでの台詞だったかなあ?
不穏な空気は匂わせつつも恋愛エンドを達成する事が出来たようです。
ちゃんとスタッフロールも流れました!
「光を支える闇、闇を支える光」END。
4年後にお店を畳んで榛名と本土へ。
惜しまれつつ店を閉店するっていうところまで
他の住民との関係が回復したようで良かったです。

そのエンディングを見たあとは「愛しい貴方を幸せにしたかった」から
やり直して今度は依存度が上がる選択だけしていきました。
ここからだとめぐみが病んでいってる印象が強かったです。
そう考えると依存度はキャラ→主人公というよりは主人公→キャラっぽいなあ。

依存度をたくさん上げたら深海の言葉に屈して、
榛名を拒絶するエンディングにいきました。
「一番幸せな結末」。
結局向こうから嫌われるのが怖くて自分から嫌いになった感はあった。
そんなめぐみに憎悪を抱いて榛名は…。
あれってやっぱり首絞めたんだろうか?
その時のめぐみにとっては「一番幸せな結末」だったって事かな。
あと一つ埋まってないエンディングはなんなんだろう?

イラストだけを見た時点では榛名は軽くてチャラい感じなのかと思っていましたが
実際にプレイしてみると頭脳派っていうか知性派だったんですね。
そして最初は思いもしなかった事だけど凄く病んでいた。


2013110304.jpg






最新記事