FC2ブログ



葵先輩のTRUE ENDまで。

エンディングでのコンビ二おでんを食べる先輩がかわいかったです。
ここでも「…愛してる。永遠に。」発言がありました。
別ルートをやっている時も途中から先輩に好感を持っていましたが
先輩ルートやったらもっと面白い面が見えて楽しかったです。
意外とお笑い好きなようで先輩が一つネタを披露するところが、
ネタの面白さはともかく先輩が言うっていうところに笑いが出た。
先輩はやっぱり憎めないキャラですね。
けど探索に関してはあんまり頼りになりませんでした。
特に用務員室の板を燃やすときに、
他のキャラは消火手段について言及するのに
水が復活していない事もあってかライターを使用したら
燃え広がってBAD ENDになりました(笑)

例の如く風野は先輩を強請っていましたが、
美術室で命を救われたあとは先輩の計画に進んで協力してくれたりと
良い雰囲気なのでそこは嬉しかったです。

先輩は問題児だから黒陵館学園に通っていたわけじゃなかったとか、
いつも自分を助けてくれたり色々な事を教えてくれた高坂先生を
とても慕っていて、ヒーローのように思っていた事とか、
高坂先生に双子の弟が存在していた事を知らなかった事とか
色々判明したのでこのルートだけでも結構すっきりしました。

高坂は葵先輩を水の恐怖症にする為に
わざと水で溺れるように仕向けたりとかのくだりを聞いていたら
昔、遭難していた神子元先生を助け自分に憧れて教師になった
神子元先生がちょうどこの機会に居合わせたのも
結構美味しいシチュエーションだと思っていたのかもしれないと思いました。
助けた時はそこまで考えていなかったとしても今の状況で考えると。

そして今回は高坂先生じゃなくて弟のほうが死んでいました。
二人ともどちらにしても快楽殺人者のようなので
他のルートでも別に葵先輩が言うように「僕達をかばって…」って
言うわけではなくただどちらかが片方を自分の計画の為に切り捨てた感はある。


2013102604.jpg2013102702.jpg2013102801.jpg2013102901.jpg

2013103001.jpg






最新記事