FC2ブログ



午後10時。2階探索まで。

今回は秋山パートナーでいきます。
秋山はどっしりとした感じが頼りになりそうです。
難しい事を理解するのは苦手そうですが(汗)
こっちは穂波君や風野と違って力技で物事を解決していきそうだ。
手に入れるアイテムもSDカードとか新顔があって新鮮。
秋山は穂波君の虫嫌いの理由を知らないから、
穂波君がなんであんなに怒るのかわかってなくて余計悪循環なんだよなあ…。
秋山パートナーで羽虫の死骸のイベントを見たら全然悪気なさそうでしたし。

ルナってあだ名の由来がわかったけど「朋」からきていたのか。
「オータムマウンテンに月って俳句っぽくてロマンチック!
 君の事これからルナって呼ぶね」って穂波君に言われてそこからルナ…。
あだ名を呼ばれるのが本気で嫌なようだったので秋山がかわいそうになった。
穂波君ルートの時、穂波君は秋山とうまくいかなくて
二人の仲も険悪になっていたから秋山ルートをやる事に対して
気が引けていたんですけど実際にやってみるとあだ名とか態度の件に関しては
秋山にも同情せざるを得ませんね。
秋山が「コンビ解消出来ない事が時折辛いときがある」って言ったのには
そこまで思いつめるほどなのかと驚きましたが
それだけ秋山は「ルナ」って呼ばれたりいじられたりするのが苦痛なんですね。
けどそれでもやっぱり穂波君の事は憎めないなぁ。。。
穂波君の事を考えるとテラスで一緒に月を見て、主人公には金色に見えるけど
瞳の色の違いで僕には青く見えるんだよと話した事とか、
家族がどんなものかわからないからドラマなんかで得た知識で
部活の人とかとは話を合わせていたとか色々と思い出してしまう。
初見プレイでよくわかっていない状態だった時に
一番最初にパートナーとして選んだ事もあってなのか
ひいき目で見てしまう部分が多いです。






最新記事