FC2ブログ



簡単に言うと、悪魔とかが住む魔界に異世界トリップしちゃって市場で売られて、
売られた先の家で生活していくうちに恋が始まるみたいな18禁要素ありの乙女ゲーム。
人間が珍しがられてたり、科学よりも魔法で成り立ってる世界。

とにかく絵がかわいくてスチルも綺麗です。
システム的にはstepと同じように選択肢を選んでいって展開が変わっていく感じ。
しかしエンディングの数がBAD含めて一人につき約4種類と多い。

この感想を書いてる時点ではまだリュカとエヴァンスとデルタしかやったことがないです。
最初は焔目当てで始めたけどどうすれば彼がでてくるかわからなかったから
まずはリュカについていってみる事にしました。
けどなかなかリュカのグッドエンディングにならない(^▽^;)
ただ人間界に正式に帰ってリュカと離れ離れになるっていうエンディングのほうが
バッドエンドの中でもまだマシなほうだった。
一番悲惨なのは元いた世界なのにくるみの存在がなかったことになってるエンディングだと思う。

リュカがあまりにもバッドエンディングばかりでるから今度はエヴァンスに買われてみた。
そして選択肢でもエヴァンス系ばかり選んでいったけど待っていたのはノーマルエンド。
なぜかエヴァンスのエンディングにすらいかなかった;
ただその人がらみの選択肢ばかり狙っていけばいいってわけでもないみたいだった。

今度は途中にセーブしたところからデルタ絡みのものを選択していったら見事に
デルタのグッドエンディングを見ることが出来たので初のグッドEDに心が癒されました。
デルタがくるみに対してどんどんどんどん惹かれていくところが素晴らしかった!
ロボにも癒されたし最後の結婚式での会話がほのぼので心温まる。
けど魔法人形に魂を移す前夜のイベントは凄かった;
たぶん18禁じゃなかったら月を見ながら抱きしめあって、
ポツリポツリと会話するしんみりシーンだったんじゃないかなあと妄想。。。

やった事ないけど前作の主人公らしき可愛い女の子も登場して少し話に関わってきた。
くるみも可愛いけどこの子もかわいかったから前作もちょっと気になった。


【 とりあえずエンディングを見たキャラクターの感想 】

< リュカ >

昼はぽやーっとしてるけど夜はイケイケなインキュバスの青年。
珍しい人間界のものを売って生計をたててる。
リュカルートは昼間はほのぼのなのに夜はどエロい(オイ
とにかくギャップが凄いです。。。
同じシーンでも昼か夜かでだいぶ差がある。特に風呂場のシーンは酷かったぞ!
昼間のリュカと夜のリュカとの間で葛藤する主人公だけど、
昼間のリュカにまで無理にそういうことを求めることないのにねえ。
とにかくくるみが切羽詰っていた印象。
現在はバッドエンディングしか見ていないからグッドではどうなるのか想像がつかない。
絵本を読んであげている時のスチルではどうしてもくるみの胸に目がいってしまう(爆)

見たED → ED2:独り占め ED4:交錯する世界


< デルタ >

この世界では珍しい、「カガク」について研究してる悪魔。
スクランブルエッグが好き(になった)。
最初はくるみのことを実験材料としてしかみていなかったのに、
だんだんとくるみに想いを寄せていくようになって挙句の果てには結婚した。
購入前に公式ページで見た時には興味なかったのにクリアしてみたらかなり好きになった。
カガク一筋で色恋沙汰には興味なさそうにみえるけど意外に経験豊富っぽい。
でもそこがいいんじゃなくってくるみが食事をしなくなったのを気にしたり、
くるみが自分で自分に傷をつけた時に取り乱したり、くるみの為にロボを作ったり、
緩衝材のプチプチを潰したり、とにかく色んなところがイイ!!(・∀・)

見たED → ED3:薔薇と未来とあなたの隣


< アインス >

アインスはまさに優雅で物腰柔らかな、竜の一族。
位が高くてもおかしくなさそうな容姿なのにレオンに仕えてる。
くるみが落ち込んでいるときに慰めてくれたり、
優しかったりとアインスはこの屋敷ではくるみの心の支えだと思う。

アインスと市場に行った時にまた
森に迷い込んで元の世界に帰るやつだったから「また焔に忘れられてんのか…」と思ったら、
今度はちゃんと覚えていてくれてたし告白もOKしていて正統派なエンディングって感じだった。
こういうバージョンもあるのか。

アインスにとってはレオンが親代わりだったのかなんだか意外。
っていうか選択肢によっては夜チョコレートを食べた後に、
アインスに「故郷がない」という話を聞いて、
一度その話を聞いたのにまた主人公が知らないことになってて
もう一度同じ話を聞かされたけどそこらへんはなんとかならなかったんだろうか…。
どうも違和感を感じてしまう。
まあそこら辺はしょうがないのかなあ(--;)

アインスも女慣れしている感じだった。魔界の人はみんなそんな感じなのか。
アインスはとんでもない策士だぜ!!と思っていたし、
ど鬼畜な事をしたときも「やると思ってたよ…」と思ってたけど、
本当はそんなつもりじゃなかったとあとで後悔したのか、
終わってから自分の気持ちに気付いたのか…。
もう一度くるみがレオンの部屋に行ったときに止めに入ってきた時には凄く嬉しかった。

エンディングではアインスは旅立ってしまってそれから数年もくるみは屋敷で待ち続けてたけど、
アインスが旅立ってから数年レオンと二人きりとは、
レオンと今までよりも仲良くなったんじゃないか?(恋愛系ではなく

アインスのエンディングって二つしかなかったんだ…。
けど見たのはこのバッドっぽいやつ。
バッドっていうかバッド通り越して切なかった…。
「あなただけを、愛してる」って…。最後の姿すら見ることが出来なかったし。
星を見ているときに嬉しそうに「あなたの未来が見えた」と言っていたけど、
あの時にはすでに自分が何をすべきか決意していたのかなあ…。

見たED → ED2:白い蝶の涙


< フランツ >

片目を眼帯(?)で隠している冷たくてぶっきらぼうな感じの人。
当たり前だけど外見は焔と瓜二つ。
くるみと同じ人間で、リュカに拾われたけど途中からは一人で生活してきた。
くるみがリュカからプレゼントをもらうと嫉妬して激怒する。この辺はレオン並に怖かった。
やってる事はレオン以上に酷いけど(笑)

フランツはアインスと違ってしょっぱなから強引だった。
っていうかそれが食事をもらったり家にいさせてもらう条件だったし。
そういうシーンはところどころだけど文章のところどころに
それをあらわすような描写がはいっていた。

フランツは数年前にこっちに飛ばされてきてからなんかのショックで記憶を失っていて、
くるみと生活していくうちに記憶を取り戻す系だと思っていたけども、
実際は最初からくるみだと気付いていたけど、
憎しみとくるみに対する怒りと好きだという気持ちの狭間で心が揺れていたみたい。
好きだという気持ちに関してはほんとに最後のほうにわかったけどね;
きっとフランツもどうしたらよいかわからないしくるみは傷つけちゃうしで悩んでいたことだろう。
フランツもこの世界に飛ばされてからだいぶ苦労してきたんだなあ。

っていうかくるみに告白した時にすぐ返事をもらえなかった時のプライドを傷つけられた気持ちとか
人間界にいたころはどんな風な気持ちで生活してたかもわかった。
オッドアイ(?)ということで自分を特別に思っていたり、
何でもそつなくこなせて人気も高かったから自分にかなり自身があった様子。

最後にはちゃんと元の世界に戻って、
恋人同士としてみんながうらやましがるくらいの仲になっていた。
あの魔界での出来事は焔とくるみにとっての試練だったというまとめ方が綺麗なエンディング。
フランツは四つもエンディングがあるのか!もしかして魔界に残るエンディングもあるのか?
魔界も大変だけど一つ屋根の下で二人暮らしっていうのも良かったと思う。
そういうEDあるかもしれないけど。
最後の方に別の選択肢を選んでみたら、
今度は焔が元の世界に存在しないことになっていたエンディングだった(TT)
これは切なすぎる……。
ネックレスを見てみたら薔薇が粉々になっていたとか余計に後味が悪いよ!!
一体焔はいつの時代に飛ばされたのか、いや、どこの世界に飛ばされたんだ…?

見たED → ED3:青い空の下で ED4:花言葉は不可能





キャラ一人につき4つくらいのエンディングがあるので、
とりあえず一通りのキャラクターをサクッとやって自分がどう思ったかメモ書こうと思うふ。

blog_illust28.jpg

↑ リュカのBADエンディング見た時「こうだったらいいのにな!」と思った。





最新記事