FC2ブログ


(↓この文章にはネタバレが含まれていますので大丈夫な方は反転してお読みください。)


大会後って誰と過ごすのか選べるんですね!これには驚き。
静から大会後に会おうみたいなメールが着ていた気がするけどハルと過ごすことに。
雨が降りそうな天気にもかかわらず傘を持ってこなかったかなでに呆れつつも
自分の傘にいれてくれる優しさ。
ここでハルが雨が嫌いだとかてるてるぼうずを何度も作ってるという可愛い一面も知った。
なんだかしょっぱなから甘い気がするんだけど。

次の日、説明会へ行く途中でまた出会いが。
急いでる時にのほほんとジュースもらってるのもなあ。
でもかなでに「いそいでいるから!」という選択肢はないんだなぁ。
結局結構話してしまったし。
でも一緒に会場に行ってくれたからかなでにとっては助かったのかも。
後になって思ったけれどあの会場に着いた時点でハルと新が鉢合わせてたらどんなだったんだろ?

響也がハルをどう言ってごまかしたのか…(かなでの遅刻をごまかすために)。
でもハルをだますとどうも罪悪感が;自分が騙したわけではないにしても。

さっき新にも会ったしやっぱり次の対戦相手は至誠館なんですね。
響也の火積を見たときの反応が…(笑)
「楽器とかより鉄パイプとかのほうが似合うんじゃねぇの?」には同意。
火積に対しては急に態度変えた響也がおもしろすぎる。
「オレら一般市民ですから!」って…。
しかも部員に怖がりよばわりされてるし。怖いのはわかるけど。
他の部員が動じてないところがまたいいね!
響也は響也で面白かったから株が上がったけど。

次は東日本大会か。
自由曲の選定を任されたけどちゃんと決まるのか不安だった。
っていうか課題曲もあるってことは2曲演奏するのか。。。

次の日、楽器の音が聞こえてかなでは朝5時半くらいに目が覚めてしまったわけだけど、
原因は昨日出会った新。

この寝坊してみんなに置いてかれた、とか
1回や2回声かけたって起きるわけないって辺り、
かなでと似てるっていうか気があいそうだと思ったけれど
かなでが朝練を頑張ったから前言撤回しようと思いました。ごめん、かなで。

その後、新は住宅地のど真ん中で二朝っぱらから演奏していたことを、
火積や八木沢に注意されていたが火積が見た目とは違い(失礼)意外にも
常識ある人間で安心。一体この人はどんな事件を起こしてしまったんだ?

新がハルのいとこだとここで判明。
だからハルは昨日昼食食べずにすぐ帰ったのか。
親戚がくるとか言ってたし。

なんだか火積と新の漫才のようなやりとりが面白い。
新が火積の物まねしながら「お嬢さん、俺に惚れるなよ」とか言うから。。。
こりゃぶたれてもしかたないような…(汗)
っていうか火積はそんなキザな事は言わないだろう。火積はもっと渋いキャラなのだから(ぇ

夏休み突入とともに行動範囲が広がってびっくり!!
微妙に感動しました(^▽^;)

スポーツタオル差し入れた時に知ったけどハルって剣道もするんだね。
そして和食好きだし、結構和な人間なのか。

そして天音学園の七海と出会うわけですが、健気で良い感じの子だ。
しかも七海自ら一緒に練習したいって言ってくれるとか涙ちょちょぎれますね。

静の第二イベントも凄いなぁ。
愛の言葉を復唱させるとか謎過ぎる。
天音学園は言葉でどうこうするのがお好きな人ばっかりですなあ。
「まだ恋に足りない、一般的な手法を使うしかない」とか言い出した時は
何をする気かとヒヤヒヤしたけど普通にコンサート誘われただけでホッとした。

昼休みには天宮とハルの二人から昼食に誘われてちょい困ったが嬉しい悩みだよな。
ハル選んじゃったけど。

そして放課後の天宮とのコンサートでの、
「誰があの子を好きだろうとあの子が誰かのことを好きだろうと構いません」
っていうのがヤバイ。
しかも「結果さえ得られれば」の「結果」ってなんだよ。
多分自分の音楽に恋を宿らせることなんだろうけど。

天宮の四回目のイベントの最後に「今晩時間ある?」「君とでなければ出来ない実験」とか
おいおい、大丈夫かと。
今思えばあの時の自分の脳内のほうが「大丈夫か?」って感じだったけど。

でも実際は「恋人同士のように振舞う」という実験だったけど、
これはこれで冥加と七海が見たらどう思うかって感じだよなぁ。
しかもアイスキャンディーのくだりがやばい。
おじさんも人が悪いスペシャル特典やるよねぇ。
しかも天宮は天宮でしれっとした顔で「やってみる?」とか。
だが出来心で試してみようとしたけれど別になんてことはなかった。
ちょっとがっくしだけどここで何かあったら急展開すぎるしね。
天宮ってプレイボーイなんですか?
こうやって何人もの女の子を泣かせてきたんですか?
それとも突拍子のない人間なだけなのか…。

朝練で響也とハルが凄く険悪なムードになっていたけど、
打倒至誠館って感じで二人の気持ちがひとつになって安心。
またいつバラバラになるかわかったもんじゃないけどこういうことを乗り越えていって
互いを高めあっていけるものだと信じたい。

次の日は1日風邪でつぶれてしまって焦りました。
アンサンブルの完成度が!曲の練習が!!!とか;
けれどハルがお見舞いに来てくれたからまあいいやと思えた。
ハルは説教したりするけど自分が悪いと思ったら素直に謝れるところがかなり良い!
そして今日で朝練も終わりらしい。
やっぱりずっとはやらないよね。

なんとなく冥加に差し入れをしたら冥加もお返しをくれた。
意外に律儀な人だったようだ。

今回の東日本大会での自由曲は「弦楽セレナード」を選びました。
部長と副部長の技に頼りっぱなし。

大会の会場で成長した火原と衛藤に会ったかなで。BGMが懐かしい!
でもかなでが会ったんじゃ再会とは言わないか。
火原は先生になれたみたいでよかったですね。
絵はでてこないけれど柚木も会場に来てたんですね。

私はてっきり外の空気を吸ってこよう→冥加とバッタリのパターンかと思っていた;

試合では前よりもやっぱり音ゲーっぽいのが難しくなっててびっくり。
ミスしないようにやろうとするとかなり緊張する。
一曲目が終わって律が手首を傷めていたことをメンバーが知るんだけど、
ハルのイベントもはいってかなり燃える展開へ。
もうここまできたら絶対に全国へ行きたいぞ!!と思う。

なんとか至誠館に勝つことができました。
あの音ゲっぽいのは面白いんだけど凄く緊張する。
こうやって何度も言いたくなるくらい緊張する(笑)






コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)



    最新記事