FC2ブログ



2021031401.jpg

ここは異世界コンビニ デモン・イレブン 3
お客様、当店は伝説のコンビニを目指すことになりました!

【著】大楽絢太 【レーベル】ファンタジア文庫 【初版発行日】2016/6/25

2巻の最後で海に飛ばされたデモン・イレブン。
AMからTELがあり、なんと「あと1ヶ月で本部評価がSランクにならなければ店を取り壊す」と
急に期限が短くなり、条件も厳しくされてしまった。

それでも透達はその時、その時の困難に立ち向かっていく。

海では幽霊船相手の接客、世界樹の上では世界樹の精霊が
一時的にバイトメンバーになったり(トラブルメーカー)、
老朽化が進む旧魔王城ではトイレ利用客を
どうしたら売り上げ増加に繋げられるか模索したり…。

戦場での兄弟同士のぶつかり合いの際には
店長代理が声優になった理由が判明したり。

そして最終試練は『先輩』の代の「伝説」だった頃の
デモン・イレブンとの売り上げ勝負!

最後は楽しそうな終わり方だったので読後感が良かったです。

コンビニの良さ、店員の個性、チームワークを武器に工夫して
売り上げを伸ばしていくっていうのが面白くて
読者を飽きさせない内容になっていたと思う。

あと「ここは○○コンビニ デモン・イレブン」っていう
各タイトルと扉絵が凝っていてGOODでした


(2021/3/14読了)






最新記事