FC2ブログ



今回はEP20終了まで。
アンヴァル宮城戦の時点で皆の平均レベルは44、45くらい。



↓ 基本はプレイ中のメモ。ネタバレを含むので大丈夫な方は「続きから」どうぞ。




【翠風の章 EP19 戦塵の帝都(花冠・6月)】

今節はついに帝都アンヴァルへ進軍です!

1軍は大体Lv.45まで上げました。

週末は第1日曜日の散策と
レベル上げ以外かなりやる事がなくなってきた感じです。

アンヴァル潜入戦ではヒューベルトと死神騎士が立ち塞がった。

2020061301.jpg

2020061302.jpg

クローディア、メルセデス(シルヴァン)、クロード(イングリット)、リンハルト、ツィリル、
ユーリス、ペトラ、リシテア、フェリクス(フレン)、ローレンツ、セテスで出撃。
6ターン。MVPはセテス。

ドゥドゥーは単独行動でエーデルガルトの首を狙っていたが
クロード達にも情報を提供してくれた。

クロードと二人きりの会話では帝国を倒した後の話をした。
フォドラ全土の新しい統治体制としてフォドラ統一国家にするという。
その王をどうするかという話は置いておいて次なる戦いへ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今節に発生した支援会話は、

レオニー&クローディア(A)、フェリクス&シルヴァン(B)、フェリクス&メルセデス(B)、
クロード&レオニー(B)、クロード&ヒルダ(B)。




【翠風の章 EP20 交差の結末(花冠・6月)】

打倒帝国とレアの救出の為、エーデルガルトとの決戦へ。

アンヴァル宮城戦。

…まさかここでドロテアも投入してくるとは。。


クロード(イングリット)、クローディア、リンハルト、
リシテア、フェリクス、ユーリス(バル兄)、セテス、
ローレンツ、ツィリル、レオニー、ハピ(アッシュ)で出撃。

エーデルガルトが覇骸化していなくてホッとした。

真っ向から勝負!正面からガンガン進軍。宝箱もドロテアも放置じゃ!(ぇ

途中からドゥドゥーもやってきた。

4ターン。MVPはレオニー。

「貴方たちの道は私の屍を越えた先にしかないわ」と
クローディアにとどめを刺すように求めたエーデルガルト。
「貴方と一緒に歩きたかった」と言い終わる前に剣は振り下ろされた。
こんなの泣くに決まってんじゃん……(;-;)

その後、ヒューベルトが生前に書いた手紙を受け取った。
自分達に変わって後始末をしてほしいという内容。
後始末とは「闇に蠢く者たち」を討ち滅ぼす事。
彼らの本拠地シャンバラの場所も記されていた。

2020061303.jpg

ついにレアも救い出した。
女神の眷属についてはあんまり教えてもらえなかったが
ネメシスについての内容が私たちが伝え聞いているものとは異なっていた。

ネメシスは聖墓を暴き、神祖の亡骸を奪った。
その上、天帝の剣で神祖の眷属(ザナドの民)達を虐殺したという。
そして彼らの亡骸によって更なる力を得てフォドラを戦乱に陥れたらしい。
クロードの推理では闇に蠢く者達がネメシスに手を貸したっていう感じみたい。

それにしても「今のフォドラを変えたい」っていう気持ちは
クロードもエーデルガルトも同じなのに敵対しなければいけないのが悲しいと思った。
紅花の時のクロードも今のエーデルガルトと似た気持ちだったんじゃないかと思うけど。。






最新記事