FC2ブログ



ろの町→まやかしの小部屋→にの町→オエド城→エンディング。

カブキロックスクリアしました!全十八番。ついにロックも千両役者!
プレイ時間は25時間45分。
(ちなみにプレイ期間的にはプレイ開始してからちょうど一週間でした)

”ご観覧いただき ありがとうございました”で〆るのが
カブキロックスっぽくて良かったです。

あと役者紹介と後日談!
Rose Guns Daysの時もそうだったけど最後の最後で登場人物の本名が
判明するのって結構感動するわ。。

はなかわと すけろく(11歳)
みうら あげまき(13歳)
むさし べんけい(15歳)
じらいや(8歳)
みめぐり ほうかい(69歳)
影清(本名&年齢不明)
ふじ しんのすけ(16歳)
ねずみ じろきち(15歳)
めぐみ たつごろう(18歳)
やおや しち(16歳)
はま ゆうなぎ(年齢不明)

ベンケイ、15歳だとは思わなかった…(汗)
ロック座って基本的に年齢層が低めだったんですね。
「すけろく」だから「ロック」か。名前変更しなくて良かった!
でもそうなるとロックのお母さんは「はなかわと はな」なのだろうか…?
ジロキチはマッキーの守護霊(?)になったらしい。
そして、マッキーは花町で花嫁修業中らしいけど
もしロックが相手だったら姉さん女房ですね。

途中でダレる事無く最初から最後まで楽しく遊べたRPGでした。
まあストーリー面では精神的ダメージを受けましたけど…(死ネタ連発で)。
以前にも書いたと思うけどシステム面も快適だったしね。
エンカウント率の設定や歩く早さなどいじれるところとか。
ゲーム内のギャグや小ネタ満載なネーミングセンスも好きでした!

オエドでの移動で結構迷いました。
まやかしの小部屋は結局自力でなんとかするしかなかった…。
ろの町の楽器屋と宿の下の橋に入って、
茶髪の男の部屋で左→上(ジンゴローの立ってたところ)→下→下でオエド城。

オエド城はIQ300の五ェ門が作った迷路っていうからドキドキして挑んだけど
オエドの町めぐりよりは迷わなかったです。
でも宝箱とか回収してセーブしないまんま五ェ門に負けたときは堪えましたけどね;
石化と全体爆睡効果の技がキツかった…。

2016040701.jpg

2戦目ではきっと抜け道があると信じて清景で状態異常歌武器を試してもダメだったので
必中のお守りを使って、ハイチューン武器を使って物理で攻めた。
誰かが状態異常になったらすぐに治して、マッキーは基本たびの宿で全体回復。
…っていう感じで地道に削ってたら勝てました。

五ェ門戦以降セーブできないまま天斎戦だったのでかなりドキドキした。
ドキドキしてる割には第一形態で夕凪の「全ての音が消える技」をやってしまって
こっちも全体回復とかできない状況になってしまった時はかなり焦りました;
これが最終形態の時じゃなかっただけまだマシか…。
DQの「いてつくはどう」的な効果だと思っていたんですよね。
最終形態は長期戦だったので操作ミスに気を付けつつ地道に削って勝利。

天斎は自分の部下の魂を使って自分を強化するという悪い奴だった。
特に頭おかしかったのはジンゴローだと思うけどね。
師匠を殺して奪った両腕と甚五郎の左腕を奪って自分に付けて
「最強の発明家だ!!」って言う狂気っぷり。


・ロック(51両役者) 体力2205 / 声力795
E:血かり丸/百万石のヨロイ/声力シューズ/カミナリギター

・ベンケイ(51両役者) 体力3450 / 声力761 【憑】さつりく兵
E:ベンケイの長刀/百万石のヨロイ/戦の具足/ラスト・ドラム

・マッキー(51両役者) 体力2245 / 声力1233 【憑】やみひめ
E:11尺のムチ/百万石のヨロイ/百万石のゲタ/ラスト・キーボード

・景清(52両役者) 体力1813 / 声力767 【憑】メタル兵カイ
E:友切丸/天下太平のヨロイ/戦の具足/炎のベース

・夕凪(51両役者) 体力1988 / 声力810 【憑】ジロキチ
E:オロチのしっぽ/百万石のヨロイ/天下太平の具足/ラスト・ベース

2016040702.jpg






最新記事