FC2ブログ



魔界塔士サガをクリアした日に届いた「ソウルゲッター」で遊ぼうと思います!
っていうか魔界塔士サガとほぼ同じ日&時間に別サイトで注文したんだけど
届く日に差がありすぎて凄いな…(汗)

2016021001.jpg

ソウルゲッターをプレイするのは初めてです。
GBC対応ソフトで、パッケージでは「放課後冒険RPG」と謳われています。

主人公は男女から好きな方を選ぶタイプ。
魔法のペンダントに条件に合った属性の「ソウル」をはめ込む事によって
魔法を使う事が出来るようになるというシステム。
けどマジバケのように魔法ありきな戦闘というわけでもなく序盤の段階では
レベル上げた物理攻撃でも充分強いです。
そしてレベルが上がるとHPとMPが全回復する親切設計!

フィールドのBGMもかっこいいです。
例えるなら物語後半のフィールドBGMにありそうな感じの曲。

主人公の住む家と、学校のある「イクル村」を中心に物語が進行。
学校が終わり、放課後に友達(デイ、ラナ、ルマ)と公園でかくれんぼして遊ぶ主人公。
そこに主人公のライバル的な存在っぽい「バレンス」が勝負を挑んでくる。
町で行われている「宝探しコンテスト」で競いたいようだ。
バレンスの勝負を受けたのでバレンスのいる「メルリードの町」へと向かう主人公。
喧嘩を買った風だったラナは主人公を応援だけして
他の友達と公園で遊んでいるようなのがちょっと微妙ではあるな;

町の魔法研究所(通称まほけん)では魔法のペンダントの説明を受けた。
属性の説明をされたけどなんかよくわからなかったです…。
火には水、地には風、水には火、風には地…ってどっちだよ!?
海のモンスターには火の魔法が効果的とは言ってたけども。。

で、あれほど「装備を整えろ」とか「Lv.3まで上げた方がいい」とか
アドバイスを貰ったのにうっかりバレンスに話しかけてしまった。
けどバレンスも「そんな装備で大丈夫か?」的な事を親切に聞いてくれたので
なんて優しい世界なんだろうと思いました。
しかも準備整うまで待っていてくれてるようだしありがたいね。

今回は、イクル村→公園→メルリードの町、と進んできました。
とりあえず主人公をLv.6まで上げてかわのよろいといしの剣を装備させたので
もう一度バレンスのところに行ってみようと思います。

2016021002.jpg

↑ 女主人公はこういう感じの子です。
説明書を参考にしながらsaiで描いてみました。
バレンスにも取り巻きがいるけどメルリードの町にも主人公のファンがいるんだよね。


【 ペンダント 】

・すいりゅう:水のソウル×2
・かいふく:回復のソウル×1
・かえん:火のソウル×1






最新記事