FC2ブログ



まずは日之世の深愛バッドエンドから見ました。
最後、一人きり残された遊園地にて日之世と再会するところまでは
同じだったんだけど途中から日之世に対する
空間認識能力が普通になっていたところで「あ」って感じだった。
違和感に気付いても偽者の日之世とずっと一緒にいてしまうんだろうか…。
本物と偽物の区別がちゃんとつかない、
もしついたとしても日之世の手を離す強さがないっていう辺りが
柘榴の日之世に対する「愛」が足りてなかったっていう事なんだろうか。

今度は奇劇ルート最初からやり直して日之世歪愛グッドエンドを迎えました。
温室で八尋や日之世と道化師に立ち向かうところから展開が変化。
手を繋いだまま真っ暗な世界に柘榴と日之世と
二人だけ取り残された。
手を離して日之世を外に帰そうとする柘榴に対して
「見くびらないでくださいよ。
 僕は貴方のオフレンダだから、傍にいる訳じゃない
 恋人を命令で動かせると思ったら大間違いだ。
 ……僕は、僕のやりたいようにやる」
と言う日之世。
そして柘榴は願ってしまった。
身も心も全て日之世の為だけに存在するように。

目覚めると、城には朝がきていて扉も開放されていて
城には二人しかいない状態になっていた。
太陽の光が入るようになったからか久瀬より退廃的さは感じなかったんだけど
とにかく二人とも欲望のままっていう感じになったような…。
道化師は柘榴に人魚姫のような結末を望んでいたけど
日之世も柘榴もそれを回避した。
けど日之世は食い気より色気だったなあ。
口を開くとそんな事ばっかり柘榴に言ってたような気がする。
自分も悪魔になった日之瀬と柘榴、最後は城に水を張って人魚として生きていた。
自蝕の力で欲望のまま生きているなあ。
例え自蝕で何かを失っても日之瀬が傍にいれば些細な問題でしかないんだろう。

次は日之世の歪愛バッドエンドを見ました。
3回くらい深愛バッドいってしまったけどなんとか見る事が出来ましたよ;
道化師と対峙した際に自分の命を犠牲にしようとした
日之世に対し柘榴が自蝕を使った。
その自蝕の力によって古橋のマリスが完全に日之世に従い、
治癒能力が上がった日之世は死ねなくなってしまった。
そんな日之世は柘榴に対し、水の中へ自分を落として欲しいと望む。
水の底へ落ちた王子様を人魚姫が何度も助けてあげるという
とにかく暗いエンディングでした。歪んでますねえ…。
歪愛グッドエンドも狂ってたけどこっちは甘さは無くとにかく暗いわ。

久瀬歪愛バッドエンドを何度も見てしまいます。
あの久瀬の変わり様がたまらん…。






最新記事