FC2ブログ



PC版「はかれなはーと ~誰がために君はある?~」を購入。
PS2版を買わなかったのは現在家にPS2が存在しないからです…。

2015060101.jpg

3年前に交通事故にあい、それからは父の実家で暮らしていたのだが
高校1年生になって今まで住んでいた街に戻ってきた主人公「姫宮由香里」の物語。

ヴォイド星からやってきたという宇宙人「七星」、
魔術怪盗と名乗る「高坂ルイザ」、
かわいいものには目がない女装軍人の「森泉晴音」、
由香里を守るために神から遣わされた天使の「プレアデス(瑞穂昴)」、
現代の忍者である高柳一族の「高柳尊」、
という濃いメンツと送るはちゃめちゃな同居生活。

彼らは皆由香里が持っている「妖輝石」という宝石を狙っているが
由香里はそんな宝石持っていないし身に覚えもないという状態。

とにかく皆キャラが濃くて面白いです。
娘にも自分の事をペンネームで呼ばせる童話作家の母、
何か由香里の秘密を握っていそうな研究員の父、
由香里がこの街に帰ってきたのと同時期にやってきた担任の国谷先生。
国谷先生が昴の言う「悪魔」なんじゃないかという気がして気になってます。
しかもショッピングモールで現れた悪魔っぽい男に容姿微妙に似てたしね。

けど、一周目は晴音狙いでいくつもり。

2015060102.jpg

小清水さんのお姉様系キャラ&キャラデザがツボって…。
というかパッケージ見たばかりの時は晴音がヒロインかと思ってました(汗)
この人が一番危険な香りがしますね。
七星と昴は由香里の味方してくれると思うけどあとの人達は隙あらば感が…;

とりあえず今回は鐘ノ塚祭二週間前のHRまで進みましたが、
物語スタートして一週間ですでにめっちゃ濃かったなあ(笑)
この一週間は皆との出会いと、
皆が一つ屋根の下に集まるまでで一区切りって感じか。

晴音は出会ったばかりの頃も、
”あなたみたいな妹が欲しかったの、私をあなたのお姉さんにして欲しいな?”的な事言ったり
親睦会の時は”未来の旦那様のために花嫁修業をしている”と言っていたり
一体どんなエンディングが待っているのか未知数だなあ。






最新記事