FC2ブログ



とある乙女ゲームに登場する悪役令嬢バーティアに転生してしまった主人公が
最後にヒロインからギャフンと言わされる為に間違った努力で悪役を目指す話。
そんな様子を面白く思いながら観察したり手を貸したりするセシルが婚約者。
バーティアの一生懸命さがかわいい!

このコミックも積んでいたのを一気に読みました。かなり面白かったです!

2021040803.jpg

自称悪役令嬢な婚約者の観察記録。(1)(2)

1巻

ゲームの設定を守るべく8歳の頃から清く正しい悪の華を目指すバーティア。
それをうまくコントロールする大人びたセシル。
バーティアはシナリオに沿って悲劇を受け入れようとはしたが
未来の事を聞いたセシルはバーティアを諭したり、先回りして動いてくれた。

1巻は13歳のバーティアがハルム学院に入学したところまで。
ライバル令嬢を集めたお茶会の華やかさよ!

2巻

学院には「バーティア様を愛でる会」という非公式ファンクラブまであった。

ヒローニアだけがバーティアの事を「悪役令嬢」って言ってるのが気になる。

流行り病を抑え込んだりとバーティア達が過去に行った事によって
現在の状況にも影響が出ているのが面白い。

バーティアによる「恋のキューピッド作戦」も次々と実行されていく。

体育会系なバルドと、乗馬をたしなむシンシアの組み合わせとか
軟派に見えて実は一途なチャールズと、チャールズの兄の婚約者候補のアンネ嬢。
少しだらしなく、暗い雰囲気のネルトと、
ネルトの事をいつも気にかけている幼馴染のシーリカ。
かわいいショーン君の事が好きな婚約者候補のジョアンナ。
隙のなさそうな完璧令嬢のジョアンナをショーンは苦手に思っていたが…

そんな楽しい雰囲気の裏ではバーティアへの嫌がらせが進行していっていた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2021040804.jpg

自称悪役令嬢な婚約者の観察記録。(3)(4)

3巻

「バーティアへの攻撃」にはついに決着がついた。
そして始まる文化祭。

ヒローニアとセシルがくっつかないといけない理由は
セシルの命が関係していそうだ…。

しかしセシル達はバーティアには秘密で卒業パーティーに向けて行動を始めた。
バーティアは自分なりの方法でセシルの幸せを願っているっぽいのが泣ける。

4巻

ついに卒業パーティー当日。
セシルの計画は実行に移された。
「セシルを『心ある人間』にできるのは自分だけ!」っていうのが
ヒローニアが「運命の乙女」でなければならない理由か!
ヒローニアが元のシナリオに沿いすぎてるせいで
現状と全く合ってない言動をするヤバイ奴と化してる;

本来のシナリオは見ているのがちょっと辛かった。
セシルがバーティアの事を観察見守ってきたからっていうのもある。
どちらかっていうと読者はセシル視点でバーティアの行動を楽しむと思うから。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2021040805.jpg

自称悪役令嬢な婚約者の観察記録。(5)

セシルはピーちゃんの洗脳にも打ち克った。

セシルが倒れた後の「この場で頭を丸めてみせますわ!!」はさすがに笑ってしまった。

卒業パーティーは共通ルートから個別ルートやハーレムルートに
移行する場だったらしい。

バーティアが語る、ゲームのセシルの未来。
人々の命をなんとも思わず戦争を繰り返す。
あとは他の個別ルートの紹介。
セシルがヒローニアとくっつく以外のルートでは必ず戦争が起こるから
バーティアは必死にセシルとヒローニアをくっつけようとしていた。

ゲームでの自分の行いを聞き
「私は、私が思っていた以上に最悪な人間だね」と言うセシルに対しての

「そんなことありませんわ!!
 セシル様はゲームのセシル殿下とは全然違いますもの!

 あんなふうに無感情な目で微笑んだり…
 飽きて失望した目なんてしてませんもの!

 小さい頃から私が困っていたらいつでも助けてくださって…
 みんなにも頼りにされている
 人を思いやる優しい心のある方ですもの

 私の大好きなセシル様はアンドロイドなんかじゃ…
 人形なんかじゃありませんわ!!」


っていうバーティアの言葉に泣いた。

やっと賑やかな生活に戻るかと思いきや
セシルが不穏な事を言っていたのが気になった。
しかし次の6巻が最終巻らしい。
バーティアとセシルに幸せになって欲しい!!


(2021/4/8読了)






最新記事