FC2ブログ



今回は第8章でミラクルヨクバを倒したところまで進みました。


前回からの続きでいうと、
まずハチに乗ってタツマイリに戻りました。

2020100901.jpg

タツマイリのBGMが哀愁を感じさせるものに変わっていて
人はほとんど都会に行ってしまった後だった。
フレディも相変わらず家を留守にしている…。

レナード一行はアウサケキ峠を越えてイオニアの家へ。

2020100902.jpg

神殿へ行く前にどせいさんがフランクリンバッヂを持ってきてくれた。

チュピチュピョイ神殿前へ行くと、
蔦を破壊しようとしていたブタマスク達とバトル&仮面の男とバトル。
彼らを追っ払った後はレナードがハリを抜き、第7章終了。


【第8章 なにもかも なにもかも】

ポーキーからの招待で空飛ぶリムジンに乗ってニューポークシティへ。
巨大なビルがそびえ立ち、ライトがギラギラと輝く賑やかな街へ到着した。

2020100903.jpg

映画館ではマザー2の冒険模様が上映されていました。懐かし~!

無人アパートに捕らえられていた鐘突きのリダと再会し、
リダからこの世界の真実が語られた。

これが、なんでここに全て詰め込んだんだっていうくらい長くて重要な話でした。
けどこの秘密についての文献がタツマイリにあったら意味ないからしょうがない。

かつて存在した「世界」はこの島よりもとてつもなく広く、たくさんの人間がいた。
その「世界」を滅ぼしたのは人間。
世界の終わりの少し前にこのノーウェア島に白い船がやってきた。
その白い船に乗っていたのは「世界」から抜け出したほんの一部の人間。

ノーウェア島は特別な場所で、ここだけは「世界」が失われても必ず残る場所だった。
この島が特別なのは島とほぼ同じ大きさの巨大なドラゴンがいたから。
マジプシーという人々の祖先が7本のハリを打って長い長い間眠られせていた
ドラゴンのエネルギーのおかげでこの島は世界の終わりから守られていた。

白い船に乗ってきた人々は再び世界が滅ぶ事を恐れ、
全ての人は前の世界の記憶を全部消して
新しいルールと役割のもとに生きるという事に決まった。

あたらしい物語、あたらしい役割、あたらしい人格。

皆が自分たちの古い記憶をリセットして新しくつくった「物語」と取り換える。
そうやってタツマイリ村ができた。

ただ、記憶の入れ替えが行われたという事実を記録しておく必要があった。
前の「世界」のこと全てと、「白い船」の人々
全員の記憶をしまっておくための装置が「ハミングバードのタマゴ」。
大きな危機が迫った時にはドロボー役のウエスと
その息子のオズモンドの行動がスタートすることになっていた。

リダは前の「世界」の記録を残しておく役割の人間だった
リダだけが新しい物語の中に役を貰っていない男。
リダのつく鐘の音はみんなのつくりものの記憶をもどさない為の「暗示」の役割をしていた。

この島にかつてオソヘの王様を中心とした王国があったらしい。
しかし白い船でやってきた時にはその人々はいなかった。
いつかくるドラゴンの目覚めを恐れて島を出たという事だった。

アマリリスは「白い船」に乗り込む前に両親を亡くしてしまった赤ちゃんだった。
この島に来てからマジプシー達が育ててくれるという事になって
オソヘ城のお姫様という役割に決まった。
ウエス&オズモンドの親子が姫の家来だということは
みんなで作った「ものがたり」だ。

オソヘ城はこの島にある数少ない大事な「過去」だ。
急ごしらえで作った「ものがたり」のなかの人々には
「過去」や「歴史」が極端に少ない。
タツマイリの村では誰も100年や1000年の昔について語れる者はいない。

全てが狂いだしたのは時間と空間をこえてここに転がり込んできたポーキーのせい。
ポーキーはタイムトンネルというマシンを操っていたらしい。
しかしどの空間どの次元からも締め出されて今の時代のこの島に転がり込んだらしい。
ポーキーは他の時代のたくさんの人々をここに連れてきている。
ブタマスク達も、ニューポークシティにいるのも
ポーキーに連れてこられて「洗脳」されている人達だ。

ポーキーが島の秘密を知ってしまったのはマジプシーの中に裏切り者がいたから。
それは7人目のマジプシー「ロクリア」。
ロクリアがポーキーの仲間になってしまったせいで
「白い船で来た人達」の事も「眠れるドラゴン」の秘密もポーキーに知られてしまった。

世界は徹底的に破壊しつくされ、真の全ての最後を迎える事になるだろう。


しかし7本目のハリをレナードが抜き、ドラゴンにレナードの心を映せば
もしかしたら奇跡が起こるかもしれないという事だった。

帰りの下水道でミラクルヨクバに襲われた時は焦ったけど
意外にもあっさりと勝利できました。
壊れたヨクバは墜落し、下水に流れていってしまった。

レナードが7本目のハリを抜いたらマジプシーの言っていた通り、
全ての命と時間は生まれ変わるんだろう。
けどどっちにしても今生きている人達も全て終わるんだよね。
終わった後の事が誰にわかるんだろう?

心を持たない仮面の男が7本目のハリを抜いたら何が起こるんだろう??
ポーキーは何が目的なのかね。
とりあえず世界が破壊されて終わりを迎えるのを見届けて
タイムトンネルでまたどこか別の「おもちゃ」を探しに行くんだろうか?



・レナード(Lv.51) HP311/PP187
【武器】名人の棒 【体】ずっしりのお守り 【頭】赤い帽子 【他】さそりの腕輪

・アマリリス(Lv.49) HP253/PP231
【武器】高価な手袋 【体】女神のビスチェ 【頭】天使のリボン 【他】さそりの腕輪

・オズモンド(Lv.50) HP338/PP0
【武器】いい靴 【体】ずっしりのお守り 【頭】トンビのバンダナ 【他】さそりの腕輪

・ボニー(Lv.50) HP239/PP0
【武器】なし 【体】だんだらの首輪 【頭】赤い帽子 【他】なし






最新記事