fc2ブログ



2022111602.jpg

ぬいぐるみのすすめ(Kindle版)

【著】藤本泰久 【レーベル】キジバト社

Kindle unlimitedの対象になっていたので読んでみました。

ぬいぐるみを愛する人達のエピソードや
著者のぬいぐるみとの関わり方、
ぬいぐるみのおかげでいかに精神的に豊かに過ごせているか
という内容が綴られている。

著者が40代の男性っていうところも興味深かった。
そこからの視点で語られているから。

ぬい撮り主体とは違い、
どちらかというとお家で可愛がるタイプのぬいぐるみ愛好家さん。

著者のぬいぐるみ紹介がまず心を掴みました。
ここを試し読みで読んだ事が続きを読みたいと思ったきっかけです。

ぬいぐるみで精神の安定が保てるようになったら最強では?!

218頁の

「あなたには最愛のぬいぐるみがいて、
そのぬいぐるみは、あなたのことが大好きです。
絶対に、あなたのことを否定しません。
裏切りません。
傷つけません。
かわいらしい、わが子です。」

が良かった。

大量のぬいぐるみがいると愛情が分散してしまうので
精神的に苦しい時などに支えになってもらえにくいらしい。
私の部屋はぬいぐるみだらけだー(^▽^;

著者の自論中心の読み物ですが読んでいて面白かった!
1つのものに愛情を持って語っているブログとか好きなので
そういう気分で楽しめました。



(2022/11/16読了)





2022111501.jpg

書く習慣
~自分と人生が変わるいちばん大切な文章力~(Kindle版)


【著】いしかわゆき 【レーベル】クロスメディア・パブリッシング

Kindle unlimitedの対象になっていたので読んでみました。

かなり大雑把に言ってしまえば

自分の考えや意見を発信する事に意味があるかなんて考えずに、ルールに縛られずに、
ただ思った事を書いていこう!書く習慣をつけよう!継続は力なり!


…という内容だと思います。

自分で「書くこと」で発信する為にどうしたらいいかという入り口にもなる本。

私の場合はすぐ忘れてしまうから書き残しておこうっていうのも
このブログをやっている理由の一つです。

今でこそ十数年もブログを続けられているけど
私は夏休みの一言日記はサボりまくって
後で一気に適当に書くタイプの人間でしたw


実況や感想など発信するのに気軽に使えるツールとしてTwitterが挙げられていました。
確かにTVを観ていてリアタイで他人の意見を見たい時にツイで検索しちゃうわ。
反応がもらいやすいからモチベアップにも繋がりやすいツールですね。

「なぜ?」と問いただすことっていうのは私も実践してます。
「面白かった」→「何が面白かったか」書いていけばとりあえず文章になりますしね。

感情をオブラートに包まず本音を書いた方が読まれやすい。
ただ、なるべく人を傷つけないよう言葉選びには気を付ける事。

178頁の『反応がなくてもみんな「ひっそり読んでいる」よ』は励みになる。
販促の為に書いている店のブログがあって
記事を更新しても特にそれに対しての反響&反応はないんですよ。
それでもショップブログを見て在庫の問い合わせをしてくれるお客さんもいるという話を聞いたので
反応がなくてもとりあえずネット上にUPしておけば意外に見てくれている人はいるみたい。

183頁の「モーニングページ」というものが気になった。
「ストレングスファインダー」も気になった。
自己分析的なものって気になってしまう。



(2022/11/14読了)





2022111104.jpg 2022111105.jpg 2022111106.jpg 2022111107.jpg 2022111108.jpg 2022111109.jpg
2022111110.jpg 2022111111.jpg 2022111112.jpg 2022111113.jpg 2022111114.jpg

ぬこー様ちゃん絵日記集(1)~(11)(Kindle版)

ジャンル的にはエッセイ漫画かな?
この量を全部無料で読めるのは嬉しい。

主人公(作者)が可愛い女の子の姿で描かれているが
実際は屈強な男性ってところが特に面白く感じる。
パコおじの話はこれがあったから更に面白かった(勘違いコント的面白さ)
個人的には9巻のブラック企業編が好き。
クソデカ先輩のモンスター感が凄い。

ZwiftというMMOを初めて知った。
(屋内で行うサイクリング・ランニングトレーニングプログラム)
世の中には知らない事ってまだまだたくさんあるんだなぁ。


(2022/11/11読了)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2022111115.jpg 2022111116.jpg

裏バイト:逃亡禁止(1)(2)(Kindle版)

Kindleのブラウザ版が1、2巻が期間限定で無料だったので読んでみた。

とある事情で大金を求める黒嶺ユメと白浜和美が
高額報酬の裏バイトに手を染めていく話。
どの裏バイトも命がかかった危険な内容。

水族館のバイトから登場した橙ちゃんも良いキャラしてますね(特に顔芸が凄い)

理解が難しい話もありますが巫女の話は未帆と真琴の友情もあって切なかった。

「鞄の話怖かったなあ」とか後になってメンタルにダメージを与えてくるので
続きを読もうかは悩み中。。
結構引きずる話が多いです。
それはただグロいからっていう理由だけではない気がします。


(2022/11/11読了)





2022110303.jpg

監督不行届(Kindle版)

【著】安野モヨコ 【レーベル】FEEL COMICS

Kindle unlimitedの対象になっていたので読んでみました。

安野先生をデフォルメ化した「ロンパース」と
庵野監督をデフォルメ化した「カントクくん」のオタク夫婦の日常もの。

初っ端からディープなオタ夫婦っぷりに圧倒される。

年代が合わないのか自分がオタクまでいかないからか
拾えないネタが多かったw

別に恋愛ものではないんだけど愛を感じましたよ。
一番しっくりくるのは「家族愛」かな。

最後の庵野監督の「カントクくんを語る」も
安野先生への愛情をとても感じました。

これ読み終わった後にようつべでレッツゴーサザエさんを聴いてしまったw
用語解説も面白かったです。
線路幅9ミリだからN(ナイン)ゲージだと初めて知った。勉強になりました。


(2022/11/3読了)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2022110304.jpg 2022110305.jpg

終末のハーレム~ブリタニア リュミエール~(1)(2)(Kindle版)

【原作】LINK 【漫画】えとう綺羅 【レーベル】マーガレットコミックス

以前、ネット広告で見かけて気になっていたのを思い出し
Kindle版の既刊を一気に購入して読んでみました。

「オカン」と呼ばれるほど面倒見がよくて
家族思いの女子高生「エリ」が
クラスメイトを助けようとして電車に轢かれてしまい、
そのまま「ブリタニア」という国に召喚されてしまう。
その国は魔女の呪いによって女性がいなくなってしまった男性だけの国。

「光の女神」として召喚されたエリが
パートナーとなる騎士を選ぶ儀式を行う。
それが国の救済につながると言われている。

「光の女神」が何人も登場した辺りから期待していたものと違ってきており、
その上2巻で打ち切りのような唐突な終わりが訪れた;
「俺達の魔女討伐の旅はこれからだ!」ENDでした。
まあ2巻の途中から「続き出ても買わないだろうな…」って
思いながら読んでたけど結末がこれって^^;

これが乙女ゲームだったらトマスとくっついて欲しかったです(ぇ


(2022/11/3読了)





2022110201.jpg

魔王城でおやすみ(23)

【著】熊之股鍵次 【レーベル】少年サンデーコミックス

ヤタガラスによる冥界への封印解除等がきっかけとなり
大きな影響が出る事が23巻の主な内容かな?

289夜の睡魔と姫の仲の良さにニヤニヤが止まらなかったですw
(永眠回の伏線なだけだったけど。。)

ゼツランがサンドラを意識しまくる滝行回(296夜)も良き!!!

ホント勇者全然出てこなくてちょっと寂しいんだけど
23巻はニヤニヤ要素多くて満足ですわ



(2022/11/1読了)






最新記事