FC2ブログ



前々から気になっていたのでこの前コンビニで既刊分をまとめて買っておいた。
それを一気に読んだんだけど買って大正解でした!!

2021041601.jpg 2021041602.jpg 2021041603.jpg 2021041604.jpg

葬送のフリーレン(1)~(4)

魔王を倒した勇者一行。
他の仲間達と寿命が違うエルフのフリーレン。
フリーレンが主人公の、『冒険の終わり』から始まる後日譚ファンタジー。

1頁目から切なかった。

「フリーレン。
 君のこの先の人生は僕達には想像もできないほど、
 長いものになるんだろうね。」


仲間達と旅した10年。

1巻の前半でかなり泣いた。

フリーレンは魔法収集の旅をしているが
それは勇者達との冒険の痕跡を辿る旅でもある。
ハイターから託されたフェルンと共に。

2巻ではアイゼンの弟子シュタルクが仲間に加わった。

ヒンメルが各地に像を残す理由が泣けた。
なんというか、ヒンメルのフリーレンへの愛を感じる。

3巻はアウラとの決着や、僧侶ザインとの出会いと決断。
ヒンメルがフリーレンに指輪を贈るシーンで泣いた。

次は一級魔法使い試験。
続きが気になる。

旅の道中も色々なイベントが起こって面白いんだけど
『天国』に辿り着いた時にどうなるかっていうのも一番気になるところ。

フリーレン含め、フリーレンの周りの人々がチャーミングで面白い。
けど大体1冊に泣けるシーンがいくつかある。
読み進めていくほどヒンメルのフリーレンへの想いの深さが見えてくる感じ。
ハイターやアイゼンもフリーレンを大切に思っていると思うけど
それとは少し違う感情があるように思う。

本当に少年サンデーの漫画はツボなの多いなあ。
「魔王城でおやすみ」もそうだし、「麗の世界で有栖川」もそうだし。


(2021/4/16読了)





とある乙女ゲームに登場する悪役令嬢バーティアに転生してしまった主人公が
最後にヒロインからギャフンと言わされる為に間違った努力で悪役を目指す話。
そんな様子を面白く思いながら観察したり手を貸したりするセシルが婚約者。
バーティアの一生懸命さがかわいい!

このコミックも積んでいたのを一気に読みました。かなり面白かったです!

2021040803.jpg

自称悪役令嬢な婚約者の観察記録。(1)(2)

1巻

ゲームの設定を守るべく8歳の頃から清く正しい悪の華を目指すバーティア。
それをうまくコントロールする大人びたセシル。
バーティアはシナリオに沿って悲劇を受け入れようとはしたが
未来の事を聞いたセシルはバーティアを諭したり、先回りして動いてくれた。

1巻は13歳のバーティアがハルム学院に入学したところまで。
ライバル令嬢を集めたお茶会の華やかさよ!

2巻

学院には「バーティア様を愛でる会」という非公式ファンクラブまであった。

ヒローニアだけがバーティアの事を「悪役令嬢」って言ってるのが気になる。

流行り病を抑え込んだりとバーティア達が過去に行った事によって
現在の状況にも影響が出ているのが面白い。

バーティアによる「恋のキューピッド作戦」も次々と実行されていく。

体育会系なバルドと、乗馬をたしなむシンシアの組み合わせとか
軟派に見えて実は一途なチャールズと、チャールズの兄の婚約者候補のアンネ嬢。
少しだらしなく、暗い雰囲気のネルトと、
ネルトの事をいつも気にかけている幼馴染のシーリカ。
かわいいショーン君の事が好きな婚約者候補のジョアンナ。
隙のなさそうな完璧令嬢のジョアンナをショーンは苦手に思っていたが…

そんな楽しい雰囲気の裏ではバーティアへの嫌がらせが進行していっていた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2021040804.jpg

自称悪役令嬢な婚約者の観察記録。(3)(4)

3巻

「バーティアへの攻撃」にはついに決着がついた。
そして始まる文化祭。

ヒローニアとセシルがくっつかないといけない理由は
セシルの命が関係していそうだ…。

しかしセシル達はバーティアには秘密で卒業パーティーに向けて行動を始めた。
バーティアは自分なりの方法でセシルの幸せを願っているっぽいのが泣ける。

4巻

ついに卒業パーティー当日。
セシルの計画は実行に移された。
「セシルを『心ある人間』にできるのは自分だけ!」っていうのが
ヒローニアが「運命の乙女」でなければならない理由か!
ヒローニアが元のシナリオに沿いすぎてるせいで
現状と全く合ってない言動をするヤバイ奴と化してる;

本来のシナリオは見ているのがちょっと辛かった。
セシルがバーティアの事を観察見守ってきたからっていうのもある。
どちらかっていうと読者はセシル視点でバーティアの行動を楽しむと思うから。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2021040805.jpg

自称悪役令嬢な婚約者の観察記録。(5)

セシルはピーちゃんの洗脳にも打ち克った。

セシルが倒れた後の「この場で頭を丸めてみせますわ!!」はさすがに笑ってしまった。

卒業パーティーは共通ルートから個別ルートやハーレムルートに
移行する場だったらしい。

バーティアが語る、ゲームのセシルの未来。
人々の命をなんとも思わず戦争を繰り返す。
あとは他の個別ルートの紹介。
セシルがヒローニアとくっつく以外のルートでは必ず戦争が起こるから
バーティアは必死にセシルとヒローニアをくっつけようとしていた。

ゲームでの自分の行いを聞き
「私は、私が思っていた以上に最悪な人間だね」と言うセシルに対しての

「そんなことありませんわ!!
 セシル様はゲームのセシル殿下とは全然違いますもの!

 あんなふうに無感情な目で微笑んだり…
 飽きて失望した目なんてしてませんもの!

 小さい頃から私が困っていたらいつでも助けてくださって…
 みんなにも頼りにされている
 人を思いやる優しい心のある方ですもの

 私の大好きなセシル様はアンドロイドなんかじゃ…
 人形なんかじゃありませんわ!!」


っていうバーティアの言葉に泣いた。

やっと賑やかな生活に戻るかと思いきや
セシルが不穏な事を言っていたのが気になった。
しかし次の6巻が最終巻らしい。
バーティアとセシルに幸せになって欲しい!!


(2021/4/8読了)





2021040501.jpg

シブサワ・コウ 0から1を創造する力

【著】シブサワ・コウ 【レーベル】PHP研究所 【初版発行日】2017/4/4

凄く興味深い内容で面白かったです。
読みやすいし、各章の最後に重要ポイントがまとめられています。

内容は大まかにいうと、シブサワ・コウ氏の仕事論、経営論と光栄の歴史。
創造性、独創性はどうしたら生み出すことができるのかの一端。

「川中島の合戦」から始まり、信長の野望、三國志、アダルトPCソフト、
ウイニングポスト、エアーマネジメントなど歴史ゲームだけでなく
様々なジャンルのゲームに挑戦していく姿勢も語られています。

私にとって光栄のゲームで特になじみ深いのは「遙かなる時空の中で」や
「金色のコルダ」「アンジェリーク」などのネオロマンスゲームですね。
日本初女性向け恋愛ゲームを作ったのが光栄なので
その辺りの内容も記載されていました。

特に有名なエピソードは光栄がファミコンに参入する際の恵子さんの
「光栄のゲームは半金前払い」ってやつですね。87頁辺り。
度胸あるなあと思った。たくさん苦情があっても自分の考えを貫き通して
結果、それが受け入れられましたし…。

ファミコン版三國志の定価1万4800円も凄いわ。
「任天堂の手のひらの上で商売させてもらうんだから…」って事で
9800円に下がったみたいだけども。

131頁を読んだ時、2001~2010年の9年間に発売された
KOEIのソフトがとても気になった。

IP戦略はナンバリングタイトル、シリーズタイトルを付けられる
商品やIPを生み出せると経営が安定するらしい。
そしてIPの創造が成功する事によって新たな挑戦がしやすくなる。

他社タイトルとのコラボや、他企業とのタイアップ、
海外にも拠点を設けたグローバルな展開など色々な戦略が。

テクモとの経営統合。その後はガストとの合併。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■先人たちの人生を知ることは自分の身の処し方にもたいへん参考になります。
 先人たちの人生を知り、考え、先人たちの人生に思いを馳せ、
 自らの人生を顧みることは大きな意味を持つでしょう(36頁)

■興味を持った事は、とりあえずやってみる。
 そのような姿勢が道を開くチャンスに繋がっていく(44頁)

■企業を継続させ、発展させ続けるための仕組みの一つ「五つの関門」(171頁)

■自分では気づかない能力や適性、資質に、周りの人が気づくことは
 あるものです。その意見に真摯に耳を傾け、受け入れてみるのも、
 人生の道を切り開いていく一つの方法のように思います(178頁)

■『大ヒット連発のバンダイナムコが大切にしているたった1つの考え方』に
 書かれていた言葉が印象的でした。
 それは「ま、いいか」「それがどうした」「人それぞれ」の三つの言葉で、
 これらを落ち込んだときに唱えると、絶対に復活できるというのです。(187頁)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

染料工業薬品販売の会社からゲーム開発の会社へ。

妻の恵子さんがプレゼントしてくれた1台のパソコンから始まった野望。
最後は恵子さんへの感謝で締めくくられていました。

光栄って硬派で堅実なイメージが強かったんですけど

今”あるもの”を変えるのではなく、
まだ”ないもの”を創り出す!


という新しいものに挑戦する事も大事にしてたんだなあと少し見方が変わった。

そしてこの本を読んでいる途中から光栄のゲームがやりたくなってきた。
大航海時代の事についてもこの本に書かれていて面白そうだと思った。


(2021/4/5読了)





休憩時間が暇過ぎるので毎日少しずつ読み進めてました。

2021040301.jpg

辞書に載る言葉はどこから探してくるのか?
ワードハンティングの現場から

【著】飯間浩明 【レーベル】ディスカヴァー携書 【初版発行日】2013/12/30

タイトルの通り、三国(三省堂国語辞典)の第7版に載せる言葉を
街中から探す様子が綴られています。
看板やポスター、値札などから「生きたことば」を採集するのです。
著者と一緒にワードハンティングしているような感覚で楽しめる一冊だよ。

「まったり」など元の意味と違う使われ方をしている言葉や、
「駐バイク」など外来語と組み合わせた造語(46頁)など。

普段何も考えずに使っていた「ブルーハワイ」という単語1つとってみても
よく考えてみたらブルーハワイって何味なんだ?って感じだし。
「アコギ」とかの略語とか、何も思う事なく普通に受け入れていた単語などを
気付かせてくれる驚きや発見の多い本でした。

「上代」や「下代」も知らなかった。

240頁の着物を洗う時に縫い糸をほどいて、
反物の状態にしてから水洗いするっていうくだりが特に驚きでした。
着物を洗うってそんなに大変だとは知らなかった…。

国語辞典って小学生か中学生の頃に買ってもらったきりだったけど
今売ってる国語辞典ってきっと今時の単語が載っているんですよね。なんか凄いなぁ。。
本、新聞、雑誌、テレビ、インターネットからだけではなく
この本で行っていたようなワードハンティングによって内容がアップデートされていくんだね。
ちなみに自分が使っていた国語辞典を見てみたら新明解でした。

この本とあんまり関係ないかもしれないけどどうして最近TVでは
「メイン」の事を「メーン」と表示するようになったんだろう?


(2021/4/3読了)





2021032501.jpg

あつまれどうぶつの森 みんなと作る島生活

「キコル」という女の子を主人公としたあつ森のコミック。
ページ数は少ないんだけど全ページカラーでかわいいです。
DIYやファッション、住民との交流を楽しんだりと
移住してから1年間を通してわくわくするような生活を送っている様子が描かれています。
新キャラで登場しているのはジャックくらいかな?

描かれたのはドラクエ4コマ等でも有名な村上ゆみ子先生!


(2021/3/25読了)






最新記事