fc2ブログ



こんにちは!当ブログへのご訪問ありがとうございます。

「杏仁スノーボゥル」は主に、

●プレイしたゲームの感想やメモ

●日常の出来事や興味を持った事

●二次創作(イラスト)


を、取り扱っているブログです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ゲームの感想やメモに関しては、
自分なりに思ったこと等を交えて書いていきますので
色々至らない部分や理解が追いついていない部分もあると思います。
あと、私がカプ厨なので男女カップリング要素を含んだ発言も多々飛び出すと思います、ご了承下さい。
そして、ネタバレが多々含まれておりますのでご注意下さい。

(目移りしやすかったり積みゲーが多くて色々と手を出してしまうので
 次に続きからプレイしやすいように進行状況を残している、
 というのが雑記を書いている大きな理由です。)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2021年から新しく作成したカテゴリ「読書記録」
今までは「日常のこと」で「最近読んだ本」として記録していたものと同じ内容です。
感想というよりも個人的な記録用メモだと思って下さい。
そして、こちらに関してもネタバレが含まれておりますのでご注意下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

二次創作(イラスト)男女カップリング要素を含んでおります。
企業様、出版社様、原作者様等とは一切関係ありません。

する方はいないと思いますがイラストの無断転載、二次加工、再配布等はご遠慮下さいm(_ _)m

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

だいぶ自己満足な「チラ裏に書けよ」的なブログなのでお時間のある方はどうぞ!

2022080701_20220808005312b61.jpg

ときメモポケットの宗像さん。
出会いのシーン見たら描きたくなったので…。



今回はブリジットが仲間になったところまで進みました。


ファントム英団という組織が妖精のほこらのある場所を荒らしたり、
妖精を強奪しようとしてくるのでその組織と戦っています。

妖精王ランドルリッツのため息から悪妖精グレンダインが生まれたらしい。
グレンダインは人間の負の感情を喰らう。そして悪い事をするのが使命だと思っている。
グレンダインが生まれてからファントムが生まれたという話もある。

17年前の戦いで亡くなったブルーローズの英雄ロンダリオ。
彼にはエリザという恋人がいたが身分の違いが原因で
フルーローズ内はそれをよく思っていなかったみたい。
そのエリザは貴族じゃなくても妖精を見る事が出来たから
悪妖精に食われて亡くなったらしい。

エリザとジャックは幼馴染でジャックとロンダリオは親友だった。
ジャックは元は妖精の見えない一庶民だったけど妖精王との契約とやらで力を得たらしい。
なんかこの辺りのゴタゴタも怪しいんだけど勘ぐりすぎ?
ジャックさんを信じていいんですよね!?(ぇ

ジャックの補佐官のジェイラス、まだ小さい女の子のポル、
自称ブルーローズのアイドルブリジット。
そして妖精のラブルとキュリーが今回新たに仲間に加わりました。

2022041403.jpg

2022041404.jpg

ブリジットもなかなか奇抜な子で、小林ゆうさんの声が合ってました。
個人的には小林さんの少年ボイスが好きなんだけどこういうのも良い

レベリングもしようと思っているんだけどフリーバトルが眠くて仕方ないです。
PSPを落とさないように気を付けないと…。
あとサクサク敵を全滅出来ないのでかったる(ry


アリシア(Lv.16/ラトリス)
マリウス(Lv.13/無し)
クレア(Lv.13/無し)
ベリー(Lv.5/無し)
ミレーユ(Lv.14/キュリー)
ユーフェミア(Lv.11/無し)
ジェイラス(Lv.14/プラカブ)
ポル(Lv.13/ラブル)
ブリジット(Lv.12/無し)


【妖精会話メモ】

①クレア
→侯爵家でメイドやってるらしいけど勝手にブルーローズに入って良かったのかな?

②クレア
→家庭菜園荒らしなどプラカブのやりたい放題っぷりを知った…;

③マリウス
→ラブルに街の案内
 完全にアリシアに主導権を握られているマリウス…

2022041401.jpg

2022041402.jpg

自分のどこにツンデレ要素があると思っているんだろう…。

④マリウス
→キュリーとマリウスと一緒に買い物へ
 マリウスが「教育係の自分が見張っていないとアリシアが問題を起こすかも」と言うから
 アリシアが怒っていてそれにたじたじなマリウスという感じ。





2022081201.jpg

「ときめきメモリアルPOCKET スポーツ編 校庭のフォトグラフ」をプレイしました。
初代ときめきメモリアルが「スポーツ編」と「カルチャー編」に分割されて
ゲームボーイソフト用に移植されたものです。

スポーツ編は詩織、館林さん、古式さん、虹野さん、清川さん、美樹原さん、
そして新キャラのパトリシアと宗像さんが攻略対象となっています。
明言はできないけど多分スポーツ編で伊集院も狙えたのかな?

一部ボイスも再生されますが歌とかは入ってないです。
初代ときメモをうまくゲームボーイに落とし込んだ感じ。
キャラは口パクもするし瞬きもする、表情もそこそこ変わるし、
ちゃんとコマンド実行のアニメーションも動くし丁寧な移植だなと思った。
特に2年目の文化祭の宗像さんの表情の変化とかグッときたわ…。

ときメモGS4をプレイした直後にこのゲームをプレイし始めたので
最初はかなり不便さを感じたけど1日経てば慣れてしまった。
デートも結構断られるんですよ。
しかも初代は好雄に電話して女の子の評価を確認して、
一人の情報貰うだけで1日潰れますからね。
ときメモGS4はデート翌日にもひーちゃんに電話出来るし評価&全員の情報貰えるし
かなり遊びやすくなってたんだなーと思った。

主人公の名前は三並 叶汰(みなみかなた)と命名。あだ名は「カナちゃん」。
宗像さん狙いでプレイしたんだけど1周目は攻略に失敗しましたorz

3年目12月に突入してからときめき状態から友好に変化し、
そこから部活辞めてデートしまくってもそのまま変わらず;
12月に入った途端に宗像さんの態度が「スン」ってなったのが怖かった。
メモを見直してみたら3年に入ってからのデート数少なかったです。油断してました。
4月1回、5月2回、6月2回、8月2回、9月2回、10月1回、11月2回。
期末テストは常に1位、バスケ部でも活躍状態だったから失敗した時は辛過ぎた。
ちなみに好雄はちゃっかり虹野さんとくっ付いてました;

ほんと「女々しい野郎どもの詩」の歌詞が胸に沁みましたよ(本作は歌ないけど)
っていうか自分で初代ときメモでバッドエンド出したの初めてorz
ちょっと諦めそうだったけど最初からやり直しました。

2022081212.jpg

2周目は他攻略キャラの好感度なるべく上げないように
成績は抑えめにパラ上げ。
部活やってるとデートと疲労の管理が難しいので途中で退部した(←もう疲れていた)

…で、2周目で宗像さんとエンディングを迎える事が出来ました
デートは毎月2回以上行けばOK、爆弾無視でOKです。
(※理系100以上・芸術100以上・容姿100以上必要)
8月になると詩織&パットとの遊園地Wデートに誘われるのが苦痛でしたが
変に宗像さん呼ばれて悪い情報吹き込まれるよりはあれで良かったんだろう。。

2022081204.jpg

宗像さんは「末賀高校」というきらめき高校のライバル校の生徒なので
一緒に学校行事は楽しめません(文化祭は別だが)
なのでとにかくデートでの交流が重要なんだけど、
デートはインドア&アウトドアの両方とも楽しめるキャラなのが良かったです。
動物園は駄目っぽいから行かなかったけどね;

2022081223.jpg

2022081224.jpg

他校生だけど用事があって時々きらめき高校に来ている宗像さん。
3年目には教室まで主人公に話しかけにくるのはなかなかアクティブだと思った。




[ 続きを読む ]


2022041101.jpg

「ブルーローゼス ~青い瞳の戦士たち~」をプレイしてみようと思います。
気が向いた時に更新している個人用のエクセルデータを見ると
去年の5月に270円で購入したみたい。しかも未開封…;

サモンナイトシリーズを開発した会社(フライト・プラン)にいた
スタッフが開発したというシミュレーションRPGです。

2022041102.jpg

主人公は男主人公「ロシェ」と女主人公「アリシア」から選べます。
私はアリシアを選んでスタートしました。

妖精の力を借りてファントムと戦い人々を守る組織「ブルーローズ」の一員。
とは言ってもまだ新米で先輩のマリウスの言う事も真面目に聞かない感じ。

ブルーローズのリーダーはジャックという男性。
アリシアが勝手に勧誘したメイドのクレアはあっさり組織に入る流れとなった。
アリシア、初任務な上に勝手に勧誘するし、誘い方も軽いし、
クレアも割と簡単に組織入ったのが凄いと思った。

衝動のまま生き過ぎててついていけねぇ…;

先輩のミレーユとベリーも加わり、ウィンダリアの街で準備を整えたら妖精の森へ

ミレーユが正論言い過ぎてて好きになった。
マリウスは可哀相だと思うけど。

敵と戦う時に近くにいる仲間を選択してチームを組んでバトルするというシステム。
逆に敵も近くに仲間がいると相手もチーム組んでくるので注意しないといけない。

何回かバトルしているとフェアリーゲージが溜まってきて
MAXになると魔法をぶっ放せる。

経験値はそのマップでの戦闘が終了したら最後に割り振るサモンナイト形式。

今回は妖精プラカブがほこらを解放したり、
ブルーローズの戦士ユーフェミアも仲間に加わったり。
…で、フリーバトルが解放されたところまで進みました。


アリシア(Lv.8/ラトリス)
マリウス(Lv.6/無し)
クレア(Lv.6/無し)
ベリー(Lv.5/無し)
ミレーユ(Lv.6/プラカブ)
ユーフェミア(Lv.6/無し)


【妖精会話メモ】

①クレア
→侯爵家でメイドやってるらしいけど勝手にブルーローズに入って良かったのかな?





2022072206.jpg

無慈悲な8bit(6)

【著】山本さほ 【レーベル】ファミ通クリアコミックス

「けいさんゲーム」の話が特に興味深かったです。
あと、カプコンに見学に行く話やバイオ愛で泣く話も良かった。
基本eスポーツや協力プレイするゲーム、洋ゲー等
自分が興味あるジャンルとは違うゲームの話題が多いけど
今はそういうユーザーが主流なんだなあと思いながら読んでました。

無慈悲な8bit、私は「むじひなはちびっと」と読んでいたけど
「エイトビット」という呼び方もあったのか!



(2022/7/22読了)






最新記事