FC2ブログ



2周目(紅花の章)のペアエンドは

・慈愛の微笑み メルセデス&血染めの悪鬼 イエリッツァ
・眠れる紋章学者 リンハルト&薄幸の才媛 リシテア
・愛しき人のために ドロテア&”至情”の騎士 シルヴァン
・自称”熱血大将” カスパル&花咲く努力 アネット
・永遠の引き籠もり ベルナデッタ&レスターの野獣 ラファエル
・女帝の懐刀 ヒューベルト&精霊の島の女王 ペトラ
・炎の女帝 エーデルガルト&貴族の中の貴族 フェルディナント
・覇王の翼 クローディア&赤薔薇の貴公子 ローレンツ

という組み合わせになりました。

”闇に蠢く者”たちとの戦いの終結についても後日談にて語られていました。
そこが解決すればフォドラを脅かすような大きな脅威もないはず!!



↓ 追記に各ペアの後日談やユニットについて書いてあります




2020012506.jpg

イエリッツァがちゃんと罪を償ってメルセデスのところに戻るっていうのが良かった。
これからは離れ離れだった時間の分も
穏やかに、幸せに暮らしてくれる事を願います。

メルセデスのリブローにはだいぶ助けられました。
イエリッツァに関しては言わずもがなの大活躍っぷりでした。
ドラゴンマスターになっていたら更に強かったんだろうか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2020012507.jpg

1周目のツィリルとリシテアのペアエンドは切なかったけどいい後日談だった。
けど、リンハルト&リシテアの後日談はそれとは別のベクトルで感動する内容でした。
リンハルトは戦争が終わった後も研究を続けて、リシテアの紋章を消す事に成功。
文句なしのハッピーエンドで嬉しかったです!

リンハルトは最終的にホーリーナイトになったんだけども
2周目でも回復の要として大活躍でした。
リブロー便利だし、最後の戦いではワープがかなり役に立ったし。

リシテアは爆発的な魔力で、特に攻撃面で活躍してくれました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2020012508.jpg

シルヴァン&ドロテアは、シルヴァンの数十度目の求婚にしてようやく結ばれたようです。
この組み合わせも結構いいですね。一筋縄ではいかない関係。
「彼らは最期の日まで共に笑い、共に生きた。」っていう一文も良い。

2周目では踊り子(ドロテア)が最後まで活躍してくれました。
っていうか正直ドロテアもグレモリィにしようか途中まで悩んだくらい魔法でも活躍してくれた。
メティオの回数が1のまま最終マップまで来てしまったのが勿体なかったなーと思う。

シルヴァンは槍も使えるからダークナイトにしてみたけど
結局黒魔法での攻撃で活躍してくれた感じです。
1周目のドラゴンナイト姿もかなりかっこよかったけど、ダークナイト姿も素敵でした!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2020012509.jpg

アネットが後に”帝国軍の母”と称されるっていうところがかっこ良すぎる!!
けど家庭と公務では二人の関係性が逆っていうところも面白い。

カスパルは拳重視のウォーマスターにしたけどやっぱり手数が多いのは良いですね。
アネットは1周目の時も思ったけどどうも打たれ弱い印象でした。
風属性の黒魔法は便利なんだけどもね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2020012510.jpg

ベルはラファエルのおかげでだいぶ良い方向に変わったと思う。
『盛大に開かれた彼らの結婚式には、人見知りしない花嫁と
筋肉を見せて回る花婿がいたとか』がほんと好き。

ベルもアネットのように打たれ弱かったですね。
ボウナイトになった時は嬉しかったんだけどな…。
ラファエルは斧寄りのウォーマスターに育てましたが命中が低めだったので、
二人を足して割ったら丁度いいんじゃないかと思った(ぇ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2020012511.jpg

ブリギットのアドラステア帝国への従属が解消&両国の永久同盟が締結され
ブリギットと帝国は対等な関係になった。
二人は二ヶ所に居を構えながらも一節たりとも別居しなかったし、
多くの子宝に恵まれたってところが
あの支援Aの後から考えるといい意味で衝撃的。

ヒューベルトは本当に大活躍だった。
ダークマージ系の兵種につかせなくても最後まで闇魔法が強力でした。
ペトラは枠があれば最後のマップでも出撃させたかったですよ。
途中育てるのが大変だったけどドラゴンマスターにして良かったです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2020012512.jpg

『身分階級を破壊し、世襲制度を廃した彼らの子は、両親とはまた別の道を選び、
二人もそれを喜んで見守ったという。』
二人がフォドラの統治に生涯を捧げるっていうのは想像に難くないですね。
この二人が根本的に考えが異なっても、二人が何だかんだ討論していると安心します。
最初の頃はエーデルガルトに噛みつく事が多かったけど
支援Aの後くらいの二人はいい感じです。

戦闘面だと二人とも最後まで斧で活躍してくれました。
ただ、フェルディナントが神聖武器を使えなくなってしまったのが勿体なかったとは思う。
だからといってアッサルの槍が使えないから困ったっていう事もなかったが…。
途中までは力のエーデルガルト、守りのフェルディナントって感じでした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2020012513.jpg

グロスタール家の家督を継いだ息子の髪型って
今のローレンツみたいな感じなのかな?
あと、この二人がどんな家庭を築いたのかがものすごく気になります。

ローレンツはおとなしくダークナイトにしておけば良かったと思う。
エピタフでも黒魔法で活躍はしてくれたけども。。
せっかく理学、槍、馬術が得意だし、テュルソス装備できるしなあ…。

クローディアはあえてニルヴァーナにせずファルコンナイトを目指しました。
最初は移動のしやすさが狙いだったんですけど
結果的に紅花の章だったからこそニルヴァーナにしなくて正解だったような気がします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

スタッフロールはボーカル無しのフレスベルグの少女のアレンジver。
ボーカルが無いのはエーデルガルトが悲願を達成したから?
「フレスベルグの少女」という曲名がエーデルガルトを現していて、
歌詞の内容はエーデルガルトの悲しい心情っぽいから
紅花のエンディングでボーカルが無いverが流れた事に感動した。






最新記事