FC2ブログ



そういえば今期は全くアニメを観ませんでした;

気付けばもう2020年の冬アニメが始まりつつあるよ!!

うちタマ、異世界かるてっと2、A3!春&夏、織田シナモン信長、
地縛少年花子くん、7SEEDSは気になってます。

最近は毎週アニメを見続ける根気すらないんですよね;
多い時は週に10本くらい観てた時期もあるけど今は……。


●有線で流れているのを聞いて凄く聞き覚えがあるなあと思った曲がある。
録画した「みんなのうた」の確認中に聞いたのかなと思っていたけど
実際には前にAC部の動画を見まくっていた時に見たMVだった。

クリープハイプの「愛す(ぶす)」という曲です。



今になって何度も見返しています。
なるべく「歌詞」に合わせているMVなのに情報量が多すぎてカオスになっている。
滅茶苦茶なのに泣ける!!
個人的にはハイティーンがネズミオンで月へ飛んでいくシーンと、
元の歌詞が「好きだよ いまさら ごめんね」が
映像では「数奇だよね いまさら ごめんね」なところが泣けるポイントです。

情報量が多い故に見るたびに発見があるところも面白い。
ちなみに曲の方もクセになってしまいiTunesストアで購入しました。


【読んだ本とか】

2020010101.jpg 鬼滅の刃 鬼殺隊見聞録

鬼滅の刃の公式ファンブック。
時期的にはしのぶさんと上弦の弐が交戦中の辺りで出たっぽい?
キメツ学園の短編漫画や、鬼滅の刃の前身「鬼殺の流」のネームも掲載されています。

細かいところに面白い小ネタがひそんでいます。
蜜璃が煉獄さんの弟子だった時の外伝が読んでみたいなあと思った。
伊黒さんが蜜璃に一目惚れしたっていうところも気になる!!

鬼が藤(不死)を苦手とするっていうのはなかなか趣がありますね。


2020010201.jpg HEART GEAR(1)

機械生命体「ギア」に守られ育てられた
ただ一人の人間の少女ルゥ。
ある日平和な生活は破られ、ギアと共に荒廃した世界へと旅立つ。

狂機によって破壊されたおじさんがいつ復活するのかっていうのは気になりますが…


2020010301.jpg 2020010302.jpg 麗の世界で有栖川(1)(2)

結構長い期間積んでいたんですけどいざ読んでみたら面白くって
一気に2巻読んでしまいました!
3巻はいつ出るのかと思ったら1巻は2018年10月、2巻は2019年9月、と
1年単位ぐらいで発行されているようなのでもしかしたら今年の下半期にならないと
コミックスで続きが読めないのかも…。

男嫌いの「有栖川」と、有栖川を異世界に送った「黒」のコンビの
漫才のような会話が面白い。
忍の訓練施設「麗」で有栖川が皆に溶け込んでいくところも楽しい。
皆個性豊かでいいキャラしてます!!
絵馬の男と会った後、有栖川が倒れたところで終わってしまっているので続きが待ち遠しい!

余談ですが安西先生の作品は烈火の炎を読んだ事があります。


2020011004.jpg SPY×FAMILY(3)

黄昏とユーリが互いの本性を探っていたが今回は黄昏の方が上手だった様子。
けど黄昏はユーリとヨルの絆を羨ましく思ったようだった。

ヨルの強さが見ていてスカっとできるのでイイ感じ!
3巻はドッジボールでダミアンがアーニャを庇うシーンもかっこよかった!

4巻では新しい家族(犬)との出会いがきっと待っているはずなので楽しみです!


2020011005.jpg 公爵令嬢の嗜み(1)

悪役令嬢の「断罪の場」から始まるというハードモードな転生もの。
学園を辞めた後は謹慎先の領地を領主代行として治める事に。
悪役令嬢と前世の記憶がMIXされたおいしい状態で
領地を治めていくようなので楽しみだ
(前世の記憶に対しての動揺や戸惑いは描かれていないので特に未練はないみたい。
逆に転生ものじゃなくても良かったんじゃないかとも思うけど
こういうチートが加わらないと普通に十数年しか生きてないのに
完璧人間みたいで違和感出るのかな?)

「悪役令嬢」といってもかなり真っ直ぐすぎるが故に
小細工が出来なかったタイプの女性みたい。

恋愛色よりも仕事(領地経営)に重きを置いた内容なので
彩雲国物語を読んでいた時のような感覚を思い出した。

ちょっと気になったのはお嬢様が「拾ってきすぎ」な事。。
博愛精神や愛情が強すぎるって事なのかな?
だから婚約者が奪われた事で嫉妬に狂ったんだろうか…。






最新記事