FC2ブログ



今回は第9章突入まで一気に進みました!

結局、第6章に入ってすぐにイナホとケータが出会い、
友達妖怪、お金、ウォッチランクなどもまとめられたので
2重に時間がかかるという事もなく章がスムーズに進むようになりました。

第6章はヨップル社見学。
人間代表として呼ばれたケータとイナホが、
妖怪の代表達と共にヨップル社を見学したり職場体験したりなお話。
ヨップくんの^^がいい味だしてましたw
ずっとあの調子だと逆に不気味なのが面白い!

第7章は古い屋敷のポルターガイスト調査&「ヘーゼルタイン邸」での冒険。

2019072502.jpg

マックから出された試練も突破し、イナホもケータ&マックと共に冒険する事になった。
イナホのハイテンションっぷりが凄かった。本当に好奇心旺盛だなあw
どんどん冒険に行きたがるマックと、好きな事には全力で突っ走るイナホのコンビもなかなか良い。
けど間にケータがいないとチーム的には成り立たないかもしれない;
マックとドロシーの血縁関係はこの章で明らかになったけど
ミーフーの時と話が前後しちゃっているような気がしないでもないなぁ。

第8章は荒野と口笛と西部劇(銃撃戦ないけど…)な雰囲気でした。
こういうのもアメリカンだよね。
暴走ポニーで気持ちよく町までそのまま行けると気持ちがよかった。
アンジーの事をずっと見守ってきたバッド坊やの話が心温まるいい話だった。

しかし、第8章の最後にはインジャネーノがUFOの中でゴッドファーザーと再会してしまった。
555年ぶりの再会らしい。
そういえば天外IVの666の謎は解けないままだった事を思い出してしまった(^▽^;
あれもアメリカを舞台にしたRPGだったな。。

次の第9章ではニュー妖魔シティへ行けるみたいなので楽しみです。


ケータ&イナホ(ウォッチランク:B)

カンフーマッハ(Lv.27/ポカポカ)素直で情け深い
USAピョン(Lv.28/ウスラカゲ)まじめでいやらしい
カルラ(Lv.27/プリチー)素直で頭脳的

モテマクール(Lv.27/フシギ)素直で協力的
コタロウ(Lv.27/イサマシ)素直でいやらしい
かまいたち(Lv.52/プリチー)素直で頭脳的






最新記事