FC2ブログ



今回はケータ編は第2章で次はお父さんの会社に行くところ。
イナホ編は第3章で次はアオバハラへ向かうというところまで進んだ。


ケータが現地の友達の輪に入っていけない場面を見た時、私も寂しい気持ちになった。
けど最終的には仲良くなるんだろうなとは思ってる。
御用田さんとかジャングルハンターとか釣りとか懐かしい…。

イナホ編の第2章は妖怪たちと力を合わせてロケットを飛ばすところに感動した。
イナホがUSAピョンのがんばりをわかっていたから博士に物申すところも良かったし、
博士もUSAピョンの「今」を壊したくなくて、見えないフリをしていたっていう
互いに互いを思いやる気持ちが良かった。

2019071301.jpg

長髪イナホがかわいかったのでこのままでいてほしかった…。


イナホ編は第3章に突入しました。
イナウサ不思議探偵社設立の為に形から入っています。
ここで思ったんだけどUSAピョンの語尾の「~ダニ」って
ハウダニット、フーダニット、ホワイダニットが由来?
探偵ってことでピンときましたよ、わたしゃ(ぇ


●博物館の大宇宙展を見に行く前の横断歩道で始めてピンポンが鳴った。
 そこからピンポンが解禁されました。良かったです。

●イナホが妖怪ガシャの回数を決めるダーツを打てるようになったので
 もうちょっとガシャをがんばってみようと思います。
 ケータとイナホのガシャ回数が共有されているっていう事が驚きだった。


ウォッチランク:E

イナホSIDE

イッカク(Lv.3/ポカポカ)超ずぼらでやさしい
USAピョン(Lv.8/ウスラカゲ)まじめでいやらしい
ゴージャス大使(Lv.3/ウスラカゲ)超ずぼらで冷静

口すべらし(Lv.8/フシギ)超まじめで冷静
メラメライオン(Lv.6/イサマシ)ずぼらで短気
モテマクール(Lv.3/フシギ)超ずぼらで協力的






最新記事