FC2ブログ



テヴォール南の港→ハコクの都「京」→アサギ達のアジト→静寂の森(入り口)
→ゲンリュウ城→ガーランの海岸→港町ラド→採掘場→廃都トルース(ロイド)。

今回はロイドサイドが廃都トルースに到着したところまで進んだ。
もう一つの聖剣ヴァレンシールについて調べる為です。

レンサイドはアイジス行きの地下トラムへと乗り込んだところまで進んで
そのタイミングでロイド視点に切り替わった。

レン、クロエ、ウェイン、シルビアをメインに使っていたので
ロイド、ジークフリート、アイリーンでの戦闘に慣れていない感じです;
しかもレン達はLv.40なのにロイド達はLv.34という差(´・ω・`)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

話の流れ的にはハコクでゲンリュウ王に神童と呼ばれていたアサギが仲間に加わり、
一緒にゲンリュウ城に乗り込んで偽の王を倒した。
偽の王は今まで仕えていた武士達を追い出して適当な戦力を異形化させていたので
国は荒れ、ほぼアイジスの監視下状態って感じだった。

ハコクでの闇の抗体の臨床実験はミザリーにとっては成功だったようだ。

その後、レン達は漁船にまぎれてガーラン国へ潜入し、
採掘場からトラフに乗ってアイジスへと潜入する事になる。
目的はアイジスに簡易ゲートを設置し、ロイド達がアイジスに入れるようにする事。

そういや港町ラドで酒場へ情報を集めに行く時にウェインが成人していると知った;
多分お酒は30歳からって言ってたから20歳にはなってそう。意外だ…。

シルビアもアサギも話の進め方が賢くて頼りになるなあと思った。
アサギなんてレンと口喧嘩している時は低レベルなのに;

ちなみにエレノア様が完全復活したようなのでアイリーンが仲間に加わりました。
あと、ウェインが採掘場で大地の精霊の力を得た。


ロイド(Lv.34) HP5634/SP38 E:グレートソード/ボーンメイル+3/俊敏の指輪+5
ジークフリート(Lv.34) HP4212/SP53 E:氷結の杖/呪い師の上衣+5/魔術師の指輪
アイリーン(Lv.33) HP4360/SP42 E:ナイツレイピア/防護服+5/鉄の指輪+3






最新記事