FC2ブログ



命の霊廊→機械墓地→ガロン山。

今回はガロン山でシルビアが加入したところまで進んだ。
次はテヴォール国の魔力の源であるガロン山の炎がどうなっているか確認しに行きます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

命の霊廊でのイシュベル戦はクロエ・ロイド・レン・ジークフリートで挑んだ。
ここでクロエがエレノアの遺光を享けた末裔だと判明。
命の四英雄「アイリーン」は自分の命を分け与える事でエレノアを蘇らせようとしているみたいで
まだロイド達とは行動を共にしていない。

アイジス国は各国と同盟を築き、浄化塔を作る事で闇を抑制しようとしているらしい。
けど同盟を結んだ後は後出しで天上界との協定離脱を強要してきているようだ。

今、レン達はロイドとイシュベルとは別行動で勝手に天上界を抜けて
地上のテヴォール国の浄化塔を目指している。

天上界に「保護されている」っていうよりも軟禁状態に近いのが嫌だな。
天上界のお偉いさん達は偉そうにふんぞりかえって地上界を支配している感はある。
600年の封印から目覚めたロイド達、四英雄はまだマトモな方って感じ。

機械墓地でのボス戦は全然勝てなかったのでLv.20までレベル上げをして、
最初に真ん中のボスを倒してその後にじわじわと側近を倒していって勝利した。

2019060901.jpg

レンがエドワードの事をかなりひきずっているのが気になる。
プレイヤー視点だとエドワードに愛着が湧く程交流をしてないからな。。
一応アイリーンがレンの闇(イシュベルの攻撃の)を祓ってくれたけど
レンは闇を受け入れるような器を持っているらしいからまだちょっと心配。


レン(Lv.20) HP1875/SP44 E:エストック+5/レッドプレート+5/俊敏の指輪+5
クロエ(Lv.20) HP1558/SP46 E:ファントムロッド+5/加護の白衣+5/鉄の指輪+3
ウェイン(Lv.20) HP1770/SP40 E:マグネアクス+5/レッドプレート+5/戦士の指輪+5
シルビア(Lv.20) HP1285/SP36 E:クリスナイフ/シルバーマント/戦士の指輪+5






最新記事