FC2ブログ



今回は『ストーリー27:打倒ファラク』終了まで。

もう次で最後の戦いみたいです。。


・レック(Lv.47)
・テトラ(Lv.47)
・メリッサ(Lv.45)
・ログウォーク(Lv.44)
・エヴィ(Lv.45)
・ルーディ(Lv.31)
・オースティン(Lv.48)
・ナミエ(Lv.45)
・エステール(Lv.35)
・ミス(Lv.44)
・ケイン(Lv.46)
・ヨシュア(Lv.47)





【ストーリー25:ウィザリア帝国】

ウィザリア帝国に連れて行ってもらった。
協力をしてもらうのは難しそうだったがテトラ&団長の口添えもあって

邪龍の意思がアスターに移ったのでまだ眷族は消えない。

奇跡のクレリックを裏切った恋人がウィザリア皇帝の祖先らしい。
けどレグナーに伝わるものと事実が異なるようで
奇跡のクレリックは術の研究に没頭するあまり邪に染まってしまった。
彼は邪に染まる前に恋人に
「邪に染まり、戻らぬとわかれば自分の命を絶ってほしい」と頼んでいたみたい。

結局、同盟は組まないけども魔物を倒す事に協力してもらえる事になった。


【ストーリー26:イズムート侵攻】

フェイズム山へ。

クシャー高地へ。

シエラ砂丘へ。

装備品をある程度整えてから大皇城へ。

テトラがどれだけ訴えかけてもイズムート皇帝は邪に染まりきっていて全く話が通じなかった。
テトラはレックに光龍の炎を父に使って欲しいと言った。
父よりもイズムートの民達の命を考えた結果だった。

光龍の炎を使わない選択をしました。
テトラが進撃しないのは大変だったけど;

けどテトラの声によって正気を取り戻した皇帝は
「私の死を持って戦争を終わらせて欲しい」という事を言った。
その後イズムート兵は降伏したが大量の魔物が街に押し寄せてきてしまった。

後は魔物達との戦いと…あとはアスターとの決着をつければ……


邪龍が封じられた世界「魔界」が出現。
もう封印は解かれてしまったらしい。

皆絶望していたがレックの言葉と光龍の激励に奮い立ち、邪龍と戦う事になった。


【ストーリー27:打倒ファラク】

亡者の庭へ。

魔王の牙へ。
テトラやログ爺さんが魔物に簡単にひねり潰されるので焦った。

絶望の谷へ。
邪龍ファラクとの対決。

マップはレック達から見て左側から北上して行き邪龍をチクチクと倒した。

邪龍は消える前にテトラに取り付いてしまった。
テトラは「ワタシはもう助からない」と誰でもいいから自分を殺すよう頼んだ。
けどもちろん誰もそんな事できるわけもなかったので
テトラは自分で自分に止めを刺す事になりそうだったがここでやっと光龍の炎が役に立った。

もしあの選択肢の時に光龍の炎を手に入れてなければテトラは救えなかったって事?

「ボクは何度だってテトラを助けるし
 きっと何度だって助けてもらうと思う
 だって…それが仲間だろ?」

テトラがレックや仲間達によってどれだけ救われていたか伝わってきた。
テトラはレックが落ち込んでいる時も話を聞いてくれてたのが印象に残ってるし
レックもかなりテトラに救われている部分があっただろうから良い関係だなぁと思った。

テトラから邪の気配も消えて若干終わりムードになっていたけど
まだ邪悪な気配は強くなっていた。

アスターがいるからねぇ……。






最新記事