FC2ブログ



騒ぎの森(ソーナノの依頼)→遠吠えの森(ドーブル救助)
→マグマの地底(VSグラードン)→天空の塔(VSレックウザ)→エンディング。


2019010403.jpg

エンディングまでのプレイ時間は約15時間15分でした。
やっぱり最後は感動で視界がにじむ。。


↓ はプレイ中のメモほぼそのままです。


今のサーナイトは実体がなく精霊の使いをやっているらしい。
けどサーナイトはその役目に誇りを持っていて、
自分を見捨てて逃げた人間の事も恨んでいないと言った。

栗の実をお給料としてマンキー達に救助基地改築の手伝いをしてもらった。

キャタピーちゃん、ソーナノ、ソーナンスも手伝ってくれた。

フーディン達があまりにも地底から戻ってこないので
たくさんの救助隊が集まりその中から特別チームを編成し地底へと向かった。
カメックス、オクタン、ゴローニャ。


そしてその数日後にハーベスト救助基地が完成!

2019010402.jpg


また、その数日後には特別チームが地底で敗北して帰ってきた。
ゲンガーはどうせ無理だとみんなを諦めさせようとしていたっぽいけど
セラの語った「救助隊の誇り」でみんなの心に火がついた。
みんなで地底へ挑めば突破口が見つかるかもしれない!

グラードン戦もセラのタネマシンガン様様だった。


FLB救助後にポケモン広場でセラ達が喜んでいたのも束の間、
ネイティオからのテレパシーで空から星が接近していると告げられた。

星の衝突を防ぐためにはレックウザに頼まなければならない。

ついにアノンがポケモンになった理由である使命を果たす時がきた。


アノンの夢を盗み見たゲンガーは泣きながら走り去って行ったようだ。
まだ「かけがえのない友達」と思ってもらえている事に罪悪感があったのかな…。


天空の塔攻略中はとにかく眠くて眠くてウトウトしながら進めた;

途中でルナトーンが仲間になってついてきてくれた。
最近のポケダンだと「今は大事な冒険中なのでパラダイスに帰ってもらった!」みたいな表記が出て
「ええ~!!?むしろついてきてよ!!!」って思ってたけど
救助隊は普通について来てくれるんだね。忘れてたよ…。

レックウザ戦もセラのタネマシンガン頼りでした;
アノンは遠くから火炎放射、クロユリとミカムンはマップの隅に逃げてもらった(爆)



救助隊ランク:シルバー

アノン(カラカラ♂/Lv.29)ずつき/かわらわり/ホネブーメラン/火炎放射
セラ(チコリータ♀/Lv.29)はっぱカッター/タネマシンガン/ギガドレイン/のしかかり
クロユリ(アブソル/Lv.27)電光石火/つるぎのまい+かみつく/10万ボルト
ミカムン(ルナトーン/Lv.25)たいあたり/ねんりき/さいみんじゅつ/サイコウェーブ


新規ともだちエリア

・サファリ
・かみなり高原


新たな仲間

・ドーブル(ペンテル)
・ルナトーン(ミカムン)






最新記事