FC2ブログ



グリージョ山→プル村→英雄の遺跡(保留)→ブラウの街→滑り落ち鍾乳洞(保留)。
今回は進行ストーリー『14:ヴェルデ山へ』まで。


グリージョ山を登っていくとドワーフの男ボーエンに遭遇。
この山で貴重な鉱石が採れると聞いてはるばるやってきたという。

一度は放置してきたけどボーエンのおかげでキングウルフを撃破できた。
ボーエンに勇者の剣を見せたら『ドワーフの国にある勇者の斧』の事を言っていた。
ボーエンなら勇者の剣を鍛え直せるという事で彼も旅に同行する事に。妻ラクスも仲間になった。

英雄の遺跡に入るには石板が5つ必要なので保留。

ブラウの街でメーティスがエルフの姫だと判明。
バーナードはメーティスに対してつっかかる事が多かったので「マジかよ…」状態。
メーティスは高飛車だからバーナードの対応くらいでちょうどいいとは思うが(ぇ

エルフの王は3種族で戦う事に協力的なようだったけど
どうも何かを隠しているような信用しきれない部分はあった。

次はドワーフの国を目指す!
滑り落ち鍾乳洞は一旦保留で;


チーム1:エイブラム(Lv.17)/バーナード(Lv.17)/リム(Lv.17)/チチウス(Lv.17)
チーム2:メーティス(Lv.17)/クロイツ(Lv.17)/リシテア(Lv.18)/空き
チーム3:ボーエン(Lv.17)/ラクス(Lv.17)/ベイスン(Lv.18)/バルジ(Lv.17)


【加入した仲間】

・ボーエン(ドワーフ男・?・グリージョ山)…ドワーフのおじいさん?王様っぽい。
・ラクス(ドワーフ女・戦士・グリージョ山)…ボーエンの奥さん
・ベイスン(ドワーフ男・盗賊・プル村)…エイブラムとの戦いで心を盗まれた自称大盗賊
・リシテア(人間女・踊り子・ブラウの街)…「私、アナタのお嫁さんになる!」と言ってついてきた。
 バーナードとメーティスが動揺しそうだww






最新記事