FC2ブログ



教会の廃墟→地底湖→交易の町ガサラ→第8章突入→寄り道→国境の関所(ナハト~アリキタ)
→関所の洞窟→ポルタの岩場町→悲しみの町ティアズヘヴン→嘆きの沼。


地底湖の魔物の凶暴化は像から噴出されている興奮作用のあるガスが原因だった。
イカ2匹はイオン、ソグレス、ミレディが戦いやすかったです。
けどボスを倒してもガスによって仲間達は殺気立っていて危険だった。
駆けつけたトローン達が像を破壊してくれたおかげで殺し合いに発展せずに済んで良かった;

第8章に突入した後は寄り道してました。
蜃気楼の森でアント解除したり(魔道士・飛竜は解除不可)、
関所にいた老人に頼まれて『幸運を呼ぶ水晶』を探してきたり、
サーカワの郷で上質な蜂蜜、ダルババの病気、リリスへの届け物のイベントをしたり。

それが終わった後は関所の洞窟を越えてアリキタの地へ。

ポルタの岩場町は町人が無言&男が1人以外行方不明状態だった。
町人が無言なのは抜魂の高位魔法によるものらしい。
RPGでは人助けが大事なのでロプルには「バカ」と言っておきました(ぇ

ポルタの岩場町を救う為、ティアズヘヴンで「慟哭の水」を処方してもらう事に。

ティアズヘヴンの近くの案内看板に
『あんたが幸せなら用のない町』と書かれていたのが気になった。
実際に町に行ってみたら『悲しみを癒す心の病院みたいな町』だと言われた。
死にたいくらい辛い目にあった人達がこの町に来るみたい…。

慟哭の水の原料となる雨が汚染されていて町長達も困っていたので
イオリ達は最近怪しい人影が目撃されるという嘆きの沼へ向かった。

嘆きの沼での通常バトルは
イオリ&ロプルのホーリーブレード+ユーノの乱れ撃ちで気持ち良く一掃。

地底湖、ポルタ、雨の汚染には全てレイイチが絡んでいた。
レイイチの操る使い魔にユーノが殺されかけたけどレイナートのおかげで助かった。

レイナートも慟哭の水を必要としていたらしく共闘(イオリ、ロプル、ユーノでボス戦やっちゃったけど)

レイナートの妻サーシャは記憶を失ってしまったらしい。
自分の妻であることを思い出して欲しくて慟哭の水を手に入れたレイナートだったけど
自分の気持ち優先で妻に辛い事を思い出させてしまうので結局薬は使わなかった。
レイナートは騎士団を辞めて妻と共にティアズヘヴンに来たらしい。

騎士団にいた頃は留守が多かったレイナート。
一人で過ごす事の多かったサーシャはある夜暴漢に襲われ…という結構エグい話でした。

2018052501.jpg

今は妻と距離を置いた方がいいという事でレイナートが同行してくれる事になった。
う~ん…ずっと一緒にいるとお互いに辛いのかなぁ。。

慟哭の水を手に入れたので次はポルタに向かいます。


イオリ(Lv.33) HP192/BP102
E:旅人の剣【賢者】/シルバーガード/生命の腕輪/瞬速の指輪/剛力の首飾り

ユーノ(Lv.32) HP156/BP127
E:銀の長弓/エナジーグローブ/生命の首飾り/剛力の腕輪/剛力の首飾り

ロプル(Lv.32) HP153/BP179
E:賢者の杖/魔道士の帽子/魔術の首飾り/奇魂/幸魂

ミレディ(Lv.31) HP161/BP92
ソグレス(Lv.32) HP216/BP64
レイナート(Lv.30) HP170/BP89






最新記事