PSPソフトのイースI&II クロニクルズを購入しました。

イースシリーズは一度もプレイした事がないので
このソフトが自分にとっての初イースです。

2018051001.jpg

説明書を読んだ感じ重要そうなのは、

・敵に攻撃するにはぶつかる!少しズレてぶつからないと自分もダメージを受ける。
・じっと立ち止まると回復する(回復しないエリアもある)

オリジナルモードのEASYでプレイしていきます。


遥か昔に存在した古代王国「イース」。
かつて王国だった地はエステリアと名を変え、
今やイースの歴史を伝え知るのは女神に仕えていたという神官の子孫のみ。
エストリアの人々は「銀」を掘り出し、街は発展し人々の暮らしは潤っていったが
いつの日からかエステリアに魔物が現れるようになった。
大陸全土を包み込む魔の瘴気に対し、人々は恐れ、ただ身を潜めるしかなかった。

呪われた国「エステリア」の噂を耳にした若き少年アドル・クリスティン。
冒険に魅入られたアドルは自らの危険も省みずエステリアへと船を漕ぎ出した。

…というのが大まかなプロローグです。

「嵐の結界」のせいで外界から閉ざされてしまっている中、
アドルは奇跡的にこの島へ生きて漂流したみたい。
(アドルの故郷はプロマロック?)


港町バルバド→ミネアの町→ゼピック村→盗賊の砦→サルモンの神殿。


今回はサルモンの神殿でボスを撃破し、
神殿の地下牢に捕らわれていた少女「フィーナ」を助け出したところまで。

最初にサルモンの神殿に行った時に全く歯が立たなくて、
「きっと何かやっていない事があるに違いない」と思って
ロダの樹に行ってみたり(何もなかった)、
廃坑へ潜ってみたり(敵が強すぎて瞬殺された)した。
で、お金が貯まったのでとりあえず武器を新調しにいったら
自分が今まで何も装備していなかった事に気付いたのだったorz

なので今までに買ったものを装備してもう一度ボスと戦ったら
3、4回は全滅したものの勝つ事ができました;

ミネアの町の占い師が「戦士としての装備を整えていらっしゃい」で、
武器防具を買って「装備せずに」行っても
話が進んでしまう辺りも罠だと思うんですが(名推理

【気になった事】

・ミネアの町にいる詩人レアの銀のハーモニカが何者かに奪われてしまったらしい。
・ゼピック村の銀の鈴がなくなった事に盗賊達は関与していない。
 それどころか盗賊の砦からも銀製品ばかりなくなっているらしい。
・怪しい黒マントの男性
・大昔、魔物の軍団をやっつけた銀色の剣
・ゼピック村の西の草原にある2本の大きな樹
(1本はここから南。もう1本は銀鉱山の西の向こう)


フィーナをジェバの家で保護してもらったのでこれから神殿地下に潜ろうと思います。
6冊に分かれたイースの本にはイースが滅びた理由が記されているらしく、
その1冊が神殿にあるらしいです。


アドル(Lv.6) HP:120 E:ロングソード/スモールシールド/プレートメイル






最新記事