5、6月は毎年体調を崩す事が多いのですが、
例によって胃の調子がよろしくないです。
昔はそんな事なかった気がするんだけどなぁ。。

最近ヒプノシスマイクの曲が中毒性ありすぎて頭から離れないです;
(ヒプノシスマイクは男性声優キャラによるラップバトルプロジェクト)
iTunesストアのランキングで「俺が一郎」を試聴し、
何度聴いても気持ち良いのでついつい買ってしまった。
そして色々聴いた結果「ヒプノシスマイク -Division Rap Battle-」も中毒性が高くて購入。



↑公式動画です。
問題があったら削除しますm(_ _)m

あと、これからスイッチで乙女ゲームが続々発売されていくようなので楽しみです。
…っていうか安心しました。
スマホでゲームをプレイするのに慣れていないので
携帯ゲーム機で遊べるのはありがたい!





【読んだ本とか】


読み応えのある内容で満足。
「プレイステーションの時代」がメインというだけあって
PSブーム時の熱さ(作り手の情熱も含めて)が伝わってきた。
どこでもいっしょが流行った当時の熱さや袋とじの事を初めて知ったわ。
うちはファミコン&スーファミ&ゲームボーイ→セガサターン→PS2&GBAって感じだったからな。
確かDQ7が出るからPS2がうちに来たんだったと思う(母がDQ好きなので)





気になったので大人買いしてイッキ読み。
少女悪魔が人間のオッサン(魔物研究家)を使い魔にし、
父を追って魔界を旅していくファンタジー作品。
面白かったので読んで正解でした!
次の巻ではパティ&ノーマンVS父が見られそうなので楽しみです。
パティの父が魔界にとって何なのかっていうところも気になる。

・みんな集まれ!ファルコム学園(1)~(6)
→イースI&IIをプレイしたのでネタがわかるようになってるだろうと思い購入。
 (イースについては後々プレイ雑記を更新します;)
 けど閃の軌跡IとイースI&IIの知識だけでは追いつけてなさそう;
 たくさんキャラクターが登場して楽しかったし、興味を持った作品が多くなりました。
 そしてとりあえず6巻で最終巻みたいです。もう続編が始まってるみたい。






最新記事