FC2ブログ



ついにリース達の旅も終わりを迎えました。
昔はリースばかり主人公に選んでいたので
やっとゴールさせてあげられて良かったという気持ちです…。

エンディングまでのプレイ時間は約20時間。
今回も大体一週間くらいでクリアしました。

このPTが戦い易くなるのが終盤だったので大器晩成型だと思った。
リースの全体ステータスアップは便利過ぎるし、
デュランの高火力&各セイバー系魔法も便利だったし、
シャルロットは中盤からすでに全体回復で大活躍だった!
しかも今回のシャルロットはアンティマジックもとっても便利でしたよ!

クラスチェンジ後だったからゼーブルファー戦も簡単に勝てたしね。


暗闇の洞窟→ダークキャッスル→マナの聖域→エンディング。

ダークキャッスルはミラージュパレスより遥かに楽なダンジョンでした。
ありがとう!黒の貴公子様!!(ぇ

かつて光の城と呼ばれていたダークキャッスル。
予言に記された『国を滅ぼす運命の王子』として生まれた為に
生まれてすぐに国王によって地下の牢屋に幽閉されたかわいそうな男の子。
幼い頃から誰にも愛されず牢屋の中で育てられ、
闇と絶望が彼の心を支配していった。
魔界の王はそんな彼に目を付け、魔王の後継者として魔界の力を彼に与えた。
やがて黒の貴公子として覚醒した彼は予言通り、国を滅ぼした。

美獣は黒の貴公子の暗く閉ざされた心を開いてあげたかったらしい。。
そんな美獣も黒の貴公子にとっては捨てゴマでしかなかったようだけど。
リース的には美獣を倒して父の仇をとれたから良かったと思う。

仮面の道士もだけど、敵サイドのマナの女神や人間を憎む理由が結構描かれていますね。
両方ともかわいそうな理由だよな…。

2018030901.jpg

「超神と女神の対決か…神々の最終決戦だな!」っていうところは
一人ではりきっちゃっててちょっと面白かったです。
ドラゴンボールとか好きそうだと思った(ぇ

エリオットは黒の貴公子の新しい身体として利用されそうだった。
そう、よごれた着物を脱ぎ捨てて、新しい着物に着がえるように…(黒の貴公子談)
けどフェアリーが戦いの間に助け出してくれたので無事に済んだのだった。

ラスボス戦の前のフェアリーの台詞で毎回胸が熱くなりますよ。

(マナが失われれば、私達精霊は消える運命、
 でも悲しくなんかない!リース達は、マナが無くてもきっと新しい世界を創っていける。
 さあ、立って、リース、デュラン、シャルロット!
 あなた達の手で未来を守るの!
 私達は姿が消えても、いつまでもあなた達の心の中にいるよ。負けないで!)


2018030902.jpg

シャルロットが主人公じゃなくてもヒースが助かっていたので安心したよ。

デュランはこの中で一番報われないというか、モヤモヤしたんじゃないかな…。
世界は自分達の手で守れたけど当初の目的であった紅蓮の魔導師と戦いたかっただろうしね;

2018030903.jpg

「天国のお父様、お母様。
 私はエリオットといっしょに、ローラントを
 昔のような平和な王国に戻して見せます。

 そして、仲間達といっしょに
 マナが失われてしまった、この世界も…
 お父様、お母様、どうか見守っていてください…」


リース、デュラン、シャルロットの旅は正統派って感じで良かったです!

そういや、今回も序盤のジャド以降アンジェラの姿を見なかったなあ…。
旅先のどこかにいたんだろうか?……また見逃した?


・リース(Lv.47/スターランサー) HP694/MP81
 【武器】スターゲイザー 【頭】星屑のかぶと 【身】翼の鎧 【他1】ギャラルホルン 【他2】なし

・デュラン(Lv.47/ソードマスター) HP758/MP63
 【武器】ラグナロク 【頭】昇月のかぶと 【身】達人の鎧 【他1】剣王の腕輪 【他2】なし

・シャルロット(Lv.47/イビルシャーマン) HP593/MP97
 【武器】サタンフレイル 【頭】太陽石の帽子 【身】ビティウムドレス 【他1】黒影の指輪 【他2】なし


↓ 完全にデュラリー妄想入ってるので苦手な方は注意!! ↓

後々、リースとデュランはくっつきそうな気がする。
ローラント城奪還の時のホークアイ事件(酷)からデュランの方が意識してそう。
でもなかなか進展はなくてシャルロットが「あーもう!じれったいでち!!」状態になってそうw
エンディング後、ローラントの復興をしていってエリオットがもっと成長したら
リースがフォルセナに嫁ぐか、英雄王やエリオットに見送られて二人で各地を旅するとか、
その先でウェンデルにも立ち寄ってシャルロットと思い出話に花を咲かせるとか
そういうところまで妄想しました(笑)
きっとその頃にはシャルロットも旅をしていた時よりも見た目も喋り方も成長してるかも!







最新記事