FC2ブログ



マナの神殿→マナの聖地→マナの要塞→エンディング。

2018022101.jpg

プレイ時間は約18時間。
そんなに急いでプレイしていた訳じゃないんだけど
発売してから1週間以内に終わってしまった(^▽^;)
とにかく面白くて夢中になって進めてしまったんだと思う。


マナの神殿にてジェマやクリス、パメラ、レジスタンス達の無事を確認した後は
世界の外れにある「マナの聖地」へと向かった。
剣をマナの樹そのものと共鳴させて聖剣を完全に甦らせる為に。

マナの聖地に足を踏み入れた途端、
普通の敵の強さが半端なくて何度も危険な目にあったよ;
逆にボスラッシュは敵の弱点もハッキリしていたので戦いやすかったかも。

マナの樹にたどりついた時の景色は達成感と喜びがあって良かったんだけど
そのあとの展開がショッキングであり、ドラマティックでもあった。
やっと樹にたどりついたというところで要塞の攻撃によって
マナの樹は破壊されてしまった。

2018022102.jpg

ここで明かされたランディの出生について、両親の事、
マナの樹の正体、最後の母の愛情とかボロ泣きでした。゚(゚´Д`゚)゚。
父から託された聖剣を、母が最後の力をふりしぼって全ての種子を共鳴させるところも。
母を失った事で落ち込むランディが仲間達の言葉で立ち直るところも。

マナの要塞は途中からウトウトしてしまってどこから来たのかわからなくなったりと
若干迷子気味で攻略(汗)
けどさすがにディラックのイベントからエンディングまでは目が覚めましたよ。

やっとプリムはディラックと再会できたのに、二人には永遠の別れがまっていた。。
ディラックは何十年かに一度の闇の血の持ち主で、
タナトスが乗り移るにはピッタリの人間だった。
幼い頃に何者かに闇の力を封じられ、その反動で正義感が強くなったらしい。
ディラックは最後の力を振り絞ってタナトスの正体を暴き、ダークリッチ戦へ!
プリムのセイントビームが大活躍!!

2018022103.jpg

2018022104.jpg

↑個人的にはこのシーンこそムービーが欲しかった!!(ぇ

急激なマナの減少によって暴れている神獣。
世界の滅亡を回避するためには神獣を倒さないといけない。
けど神獣はマナを回復する事のできる唯一の存在。
倒すとポポイが消えてしまう事を知っているランディは神獣と戦う事をためらっていた。
けどポポイは自分に構わず戦うように言った。

たくさんの人々の想いや覚悟を背負って神獣と戦うところは燃えました。
プリムとポポイがマナの魔法をかけてランディがマナの剣で神獣と戦うっていう、
3人の力が一つになったもので戦うところがいいですよね。

2018022105.jpg

消えてしまったわけではなく会えなくなってしまっただけ…。
けど突然の別れだったし淋しいね。
この前のFF外伝の方でも思ったけど、聖剣のストーリーって切ない。


・ランディ(Lv.58) HP602/MP0
【剣】7 【槍】5 【手袋】6 【スピア】6 【ブーメラン】3 【弓矢】3 【鞭】6 【斧】6

・ポポイ(Lv.58) HP475/MP64 【地】2 【水】3 【火】3 【風】1 【月】1 【木】0 【闇】0
 【剣】2 【槍】7 【手袋】0 【スピア】4 【ブーメラン】6 【弓矢】6 【鞭】6 【斧】3

・プリム(Lv.58) HP480/MP64 【地】6 【水】7 【火】1 【風】2 【月】0 【木】0 【光】5
 【剣】0 【槍】6 【手袋】5 【スピア】3 【ブーメラン】6 【弓矢】6 【鞭】7 【斧】4 






最新記事