ウェンデル→ロリマー王国→カーラ山脈→浮遊岩の荒野の洞窟
→火山→イシュの町→封印の洞窟→遺跡の洞窟→ダイムの塔。

今回は結構ストーリーが進行しました。
ザックリ内容を書き出すと、、

ウェンデルにはシーバの姿がなかった。
シーバはモンスターに襲われたロリマー王国を助けに向かったらしい。

カーラ山脈に住み着いているマリリスを倒し、ロリマー王国を救った。
シーバに情報を貰って火山のイフリートを倒し、錆びた剣を入手。

グランスへの道が閉ざされてしまっているのでダイムの塔を浮上させないといけない。
遺跡の洞窟へ行く為に必要なフレアの書を手に入れる為にまずは封印の洞窟へ。

遺跡の洞窟の奥で錆びた剣をかざし、ダイムの塔へ行けるようになった!
ダイムの塔ではボンボヤジが50年前に放置して忘れられていたという
遺跡探索ロボットのマーシーが同行してくれた。
石板の内容をマーシーに教えてもらいつつ塔を上っていった。
キマイラ戦のあと、グレンを助け自分は崩れていく塔に残ったマーシー。
マーシーも最後のジェマであるグレンに希望を託したのだった…。


荒野の洞窟のクラーケンの挙動を読むのが難しくて大変だったorz
そして封印の洞窟のリッチ戦では十数回以上は死にました。
どうしても避けられなかったから魔神の斧でボカスカなぐりつつ
合間にケアルで回復してなんとか倒せた;

逆に遺跡の洞窟のマンティスアントは簡単でした。
お部屋の中をウロウロしているマンティスアントに斧を投げつけるだけの簡単なお仕事です。
だが倒した後にセーブしないでバリア(?)を踏んで死んでしまいやり直しになったけどね(ぇ


【 ダイムの塔の石板の内容 】

マナの樹は宇宙のパワーを吸収して育つ
そのため人々の心が腐り始めればマナの樹も邪悪に染まる
邪悪に染まったマナの樹の根からは濁った水が湧き出て滝に流れる
濁った水を飲んだ人間は更に心が腐る悪循環を引き起こす

マナの樹に触れた者はその巨大な力を得る事が出来る

錆びた剣を持つ者がジェマとしてふさわしいかどうかはマナの神殿で試される

永遠の力を手に入れたバンドール王が唯一恐れるもの・・
それはエクスカリバーを持ったジェマの騎士
わがバンドール帝国ももうすぐ滅びるだろう
しかしその高度な文明を持った種族を絶やしてはならない
我々は後の復活を望み最後の希望を滝つぼの洞窟に隠す
我が子孫とバンドールに栄光あれ・・



グレン(Lv.41) HP221 / MP42 【体力】45 【力】41 【賢さ】40 【精神】42






最新記事