FC2ブログ



アキEND&タクヤENDなど。

なんだかんだでトロコンまでプレイしました。





二章:2「鴉翅」→三章:2「知るのが怖い」→三章:3「全部夢ならいいのに」
→四章:3「山都くんとはどんな関係なんだろう」→四章:8「目を背ける」
→四章:9「思い出さなくてもいい」→四章:10・1「手を取らない」→六章:3「すぐに行きたい」
→七章:1「かすかな光」→結章(鴉翅ルート)に突入。

現世に戻った後の二人のエンディング。
学校に復帰する事になった日、二人はサボって公園へ。
もうバス事故の前とは違って昔の話も普通に出来るようになった。
アキは自分も弱いままだったのにアイばかり責めてしまった事を謝った。
アイは再会してからアキに向き合おうとしなかった事、
それによってアイを傷つけてしまった事を謝り、ありったけの勇気をこめた告白をした。
直接的な言葉にはしてないけどアキとの交際を前向きに考えている感じ。
アキから貰ったヘアピンをつけているところが更にいい!

アキEND「未来へ」を読了。

2018011202.jpg

今後はきっとアイも前よりもアキとの毎日が楽しくなるに違いない。
館での出来事があるから二人で未来へ進んでいけるだろう。。


二章:2「山都」→三章:2「山都くんのことが知りたい」
→三章:3「山都を元に戻せないか」→四章:3「山都くんとはどんな関係なんだろう」
→四章:8「目を背ける」→四章:9「どうにかして思い出したい」
→六章:3「すぐに行きたい」→七章:1「かすかな光」→結章(山都ルート)へ突入。

タクヤはまずアイにサマーキャンプでの罪を告白し、
その後はカズヤに自分の嫉妬心とサマーキャンプの事故について謝罪した。
けどカズヤもタクヤの事を羨ましく思っていた事を打ち明け、お互いに許しあった。
その帰り道は山都から再会して前よりもっとアイの事が好きになったという告白。
正直糖度はアキENDよりもこっちの方が高かったです。

2018011203.jpg

10年間、罪の意識を抱えていた似た者同士の二人。
これからは二人で一緒に変わっていこうっていうところが良かった。
幼少期に素直になれなくて喧嘩してしまった道で
二人の想いが通じ合うっていうところが感慨深いなあ…。

タクヤEND「リボンが繋ぐもの」読了。


最後に一緒に黒蝶狩りをやった事のなかった紋白とウサギちゃんでSとって終了。
多分個人的最高記録は48600。

結局トロコンしてしまった;
結章の分岐にビミョーに時間がかかったけど
親切なフローチャートのおかげで進行の具合もわかりやすくてプレイしやすかったです。
SFC版の弟切草をこの前プレイしたばかりだからこそ切実にそう思った。

個人的には泣きゲーではないなあと思ったけど、仄暗い雰囲気が良かったな。
大切な人の死を受け入れて、少しずつでも前に進んでいく為にこの館に来る事は必要だった。

鉤翅との幸せな結末は大団円(ifの世界に近い)にしか用意されていなかったな…。
それ以外では最後に彼が大切な人達の幸せを願い
自分の死を受け入れる結末しかないところが切ない。
万華鏡は願いを叶える道具ではなかったし
どうやっても過去を変えない限りはどうしようもないんだよね。。
正直、鉤翅ENDは幸せな結末とは言えないし…。

序盤には楽しいショートエピソードが多かったのもいい感じだった。
皆でわいわいしているところを見るのが楽しい!

特に好きになったのは自分でも予想外だったけど鴉翅だ。
鴉翅ENDもアキENDも好き。アキENDで想いが報われた事が嬉しかったよ。
焦っていたけど一生懸命前に進もうとしている姿が好きだった。

あと、紅百合の声が中原さんで良かった!!
「主人公に声が付いてるって最高だね!」っていう気分だったわ(ぇ

キャラクターCD(別売)にそれぞれのキャラの
アナザーエンディングが収録されているらしい/(^o^)\ナンテコッタイ






最新記事