3周目終了。

スノウの黒グッドエンド&白グッドエンドをクリア。

黒エンドはルナとスノウが古文書の失われたページを蘇らせ、
黒の世界に二人の女王が即位するというハッピーエンド。

白エンドは二人は反逆者として追われる身なので
レインにこれ以上互いに関与しないよう言い残して白の世界で生きていく事に。
それから数年後が描かれるエンディング。

スノウに関しては黒エンドも白エンドも両方良かったです。
二人以外の事を考えなくて良いのなら白エンドの方が好みなくらい。
二人の間にしっとりと落ち着いた空気が感じられるところや
夜の研究施設(植物園のような)の静かで神秘的な雰囲気のスチルも綺麗だった。
スノウがルナの事を想って黒の世界に似た雰囲気の研究施設にしているっていうところも
優しさが伝わってくる。プロポーズのシーンも良かったしね。


幼い頃から立派な女王になろうと努力をするルナの事を、ずっと近くで見てきた側近のスノウ。

2017122901.jpg

昔ルナに言った「ずっとあなたの味方でいます」という約束を貫いたのは素敵だった。
最初はルナに対して過保護で子供をハラハラしながら見守るような感じだったけど
どんどん別の愛情も見えるようになっていくスノウルート。

スノウがレインに対して劣等感を抱いていたけど多分剣の腕前以外はスノウは優秀だと思う。
レインは簡単に呪いの女王の噂を鵜呑みにしてルナを殺しにきたし。
もっとしっかり調査して欲しかったなぁ。
けど愛日梨の事だったらもっと考えて調査してくれそうな気はした。
ミネットルートで軟禁状態の時、頑張って調査してくれてたっぽいしな。

でもうさぎの一族としてはルナを殺すのが正解なんだよね。
だからレインも優秀なんだけど柔軟性が足りないって事か。

殺された庭師の疑問も解けたけどスノウは何枚も上手だなぁ…。
あんなに追い詰められても庭師については最後の最後まで真実を言わなかったし。

死の商人アサギに関しては第三階層出身でもアリスの力に抗えるんだろうかと
気になったもののやっぱり女王様の力には敵わなくてちょっと安心。
けど黒の世界にも結構物騒な人達はいるものなんだね。
もしかしたらアリスの暴走に影響を受けておかしくなってしまっただけかもしれないけど…。

スノウルートは特にルナがはじめて一人でコンビニに買い物に行くイベントが面白かったw
キャラクターもいっぱい登場して賑やかだったし。
水と焼酎を間違えて買おうとする事件。

あと、カノンの株が結構上がった。
ルナが呪いの女王の噂について初めて知るシーンでルナの事を庇ってたし。
意地悪で生意気な印象が強いけどイイ奴だなーと思った。

2017122902.jpg






最新記事