ここからはおまけというか後日談みたいなものです。。


マザー1+2のソフト自体は数年前に購入してあったんですけど
それと同時期にマザー百科 新装復刻版も購入してありました。

2017100101.jpg

マザー1をプレイしはじめてから読み出したんですけど
カナリア村辺りからはゲームの方に夢中になってしまい
そのまま続きを読んでなかったんですよね。
クリアしたのでミッキィ達の旅を思い出しながら読もうと思います。
結構攻略にも役立つ事が書いてあったので序盤は助かったっけ。

改めて最初から読み直してみたらかなり読み応えありますね。
世界観をつかみやすいし、人物像も更に理解できた。
ロイドも発明好きで頑固な弱虫だとか
アナは動物や虫などの生き物に対しても凄く優しい心の持ち主だと知った、

プロローグもジョージとマリアの馴れ初めなどゲームよりももっと深く描かれているし。

この本を読んでいると色々と発見があるなぁ。
テレポーテーションの途中で曲がれたのかいッ!!とか
サンクスビギングにダンカン氏が建てようととしていたのはストリップ場だったのか!…とか。


2017100102.jpg

MOTHER1+2 オリジナルサウンドトラックはMOTHERを実際にプレイしてみて
心に響くBGMばかりだったので購入。
本編のファミコンサウンドではポリアンナ、マジカント、スノーマンの曲が
特に好きで癒されていましたがこのサントラは結構アレンジがかかっています。
アレンジされた楽曲でもっと好きになったのはイースターの曲とツーソンのテーマ。
このサントラにマジカントの曲が入っていなかった事だけが残念でした;

ビーコーズ アイ ラブ ユーには心が温かくなった。
けど2で一番印象に残っている曲はフォーサイドの曲なんですよね、謎。


ちなみにMOTHERも魔界塔士Sa・Gaと同じく発売した年が自分の生まれ年です。。






最新記事