今回はついに邪神ニズゼルファを倒し、真エンドを見ました!
ここまでのプレイ時間は約99時間40分

ニズゼルファ戦に行く前にやった事はマヤの救出、
ジエーゴとゴリアテの再会&デルカダールの神殿での試練(シルビアとグレイグの新たなスキル解放)。

「それにしても カミュの妹のマヤちゃん すっごくかわいかったわね。
 あたしとも 気が合いそうな気がしたわ。
 今度 カミュと 妹を取り替えっこしてもらおうかな。
 たまにはセーニャと離れて 気分転換したいのよ。」

マヤの呪いを解いた後のベロニカの台詞がなんか良かったですw

邪神ニズゼルファ戦では1ターン目は勇者の剣を使う事をうっかり忘れていたので危なかったです;
あまりにも攻撃の威力が弱くて気付きました。
けど予想外にも初見で倒す事が出来たよ!
パーティーメンバー総動員だったけど最後イリアス以外の時間を止められた時は
つるぎの舞をやりまくって勝った。

エンディングは最初のエンディングとは全く違い、
ベロニカ&セーニャと共に命の大樹に勇者のつるぎを納めにいくEND。
最後、セニカがローシュに再会するシーンに感動しました(つω-`。)

スタッフロールでのロトシリーズのメドレーも良かったです。
過去のシリーズの映像も今までの冒険が胸に蘇ってくるようでした。。

聖竜もローシュも倒せなかったニズゼルファをイリアスが倒し、伝説の勇者となった。
ロトゼタシアを救ったイリアスはロトの勇者として語り継がれる。
聖竜は後に竜王になるかもしれないという事を匂わせていた。

イリアスのロト伝説とIIIのロト伝説は両方とも別々の次元で存在してるって事ですかね?
別の世界(ロトゼタシア)の物語を読んでいたのはIIIの主人公の母みたいだし。

IIIで竜の女王が生んだタマゴが分岐点だったっけかなぁ?
マスタードラゴンor竜王かで天空シリーズに行くみたいな…(記憶が曖昧)

III(上の世界)→VI→IV→V。
III(下の世界)→I→II。

って感じだった気がする。今までの世界観の繋がり方は。

それかXIはIIIよりも昔の話で、イリアスがロトの勇者と呼ばれた頃の時代が『過ぎ去りし時』?
それがIIIの勇者がアレフガルドを救った事で再び『ロトの勇者』という言葉が蘇った??


ドラクエ11はボリューム的にも内容的にも期待していたよりも遥かに上をいく作品でした。
本当に集大成とよぶにふさわしいドラクエだと思います。
今までのファンも満足できるし、新規のファンの入り口にもなるような。

やっぱりドラクエ面白い!!!って思いました。

過去のBGMもふんだんに使われていましたが新規のBGMも良かったです。
キャンプの時のBGMが特に好きだなぁ。


時渡りの迷宮もちょこっとずつ進めてはいました。
現在は7階層目探索中。

ルドマンの屋敷で花嫁選びのリハーサルが出来るところが楽しいですw

2017081703.jpg

VIのダーマ神殿でぴちぴちギャルになりたいおじいさんが大量発生するイベントとか
過去作をプレイしていると更に楽しめる小ネタが用意されていて面白い。


イリアス(Lv.78) HP642/MP369
E:勇者のつるぎ・真・メビウスの盾・勇者の兜・勇者の衣・疾風のリング+3・エマのおまもり・真

グレイグ(Lv.77) HP684/MP254
E:デュークアックス・英雄王の盾・ミスリルヘルム+3・英雄王の鎧・ジェネラルブーツ+2・星降る腕輪

シルビア(Lv.76) HP527/MP276
E:女神のムチ・はぐれメタルヘルム・メタルキング鎧・ハンサムスカーフ・まもりのカード

ベロニカ(Lv.77) HP453/MP591
E:イーリスの杖・ギャルのコサージュ・ギャルの服・天使のサンダル+1・疾風のリング+2

控え

カミュ(Lv.77) HP522/MP280
E:地獄のサーベル・ライトニングソード+2・大海賊の帽子・海賊王のコート・竜のうろこ・海賊王の首飾り

ロウ(Lv.74) HP469/MP614
E:復活の杖・大樹の王冠+2・大樹のマント+2・悟りの手袋・疾風のリング+2

マルティナ(Lv.75) HP612/MP193
E:クリスタルクロー・戦姫のティアラ+1・神秘のビスチェ・ガーターベルト・パワーベルト

セーニャ(Lv.72) HP495/MP474
E:アテナの聖槍・聖賢のサークレット・聖賢のローブ・天使のサンダル+1・悟りの手袋






最新記事