聖地ラムダ→始祖の森→命の大樹→海底王国ムウレア→守り人の海。


やっと始祖の森から命の大樹へ到達したと思ったら衝撃的な展開が待っていました…。
もうこのレベルだしてっきり命の大樹で勇者の剣を手に入れて
デルカダールへ行ってウルノーガと戦うものだと思ってたよ。

結局ホメロスはウルノーガの手下でした。
グレイグは自分達の過ちに気付いたのでウルノーガの野望とは無関係だったらしく、
デルカダール王はウルノーガにとり付かれていただけだった。

イリアスは命の大樹での戦いから数ヶ月は眠っていたらしく
その間にロトゼタシアから多くの命が失われたようだった。
けど生きている人々を助けているグレイグなど希望を失わない者もいた。

海底王国の女王様がボロボロになったイリアスを魚の姿にして匿ってくれていたおかげで
ウルノーガはイリアスの事を死んだと思っているようだった。
勇者の力は失われてしまったけどイリアスの心に希望がある限りまだ立ち向かえるんだ!

イリアスの幼少期の回想シーンでのイリアスとペルラの会話にも涙が出ました。。
女王様が海底王国の結界が破られる直前にイリアスを逃がしてくれるところも(;-;)

セーニャが始祖の森でのキャンプで「私達は葉が散る時もお姉様と一緒ですよね?」とか
不安になる事言っててこの展開だから無事でいるか心配だよ…。
セーニャが離脱してグレイグが加入したらかなり衝撃受けるわ。無いと思うけど。。

これから最後の砦へ向かいますが、
仲間が誰か1人でもそこにいてくれたらいいなあと思います。


イリアス(Lv.39) HP333/MP160
E:プラチナソード+2・ホワイトシールド+2・ユグノアの兜+1・ユグノアの鎧+2・破封のネックレス・金のネックレス






最新記事