まだ20章ですが内容的にはだいぶ進みました。


5つのギルドと同盟を結んだし、方舟にギルド連合本部が出来た事によって
ギルドメンバーの勧誘や求人が出来るようになったり、
ギルドタワーをバルバローザが建ててくれるようになったり…。
閉鎖美術館、火山の遺跡にてフォース・ギアも破壊しました。
監獄世界のカタコンベにある祭壇のボスには勝てなかったのでまた挑戦する予定。

アーシュラの母マリアがヘビ顔の妖魔エメレルダに殺された事、
その流れで銀雨の大半が監獄世界に連行されたという事情もソーレンセンから聞いた。
ソーレンセンとワイアットさんは幼なじみで、マリアが好きなライバル同士だったらしい。

閉鎖美術館でティギー似の肖像画を見にいったけど
ティギーに身に覚えはなさそうでした。
けど皆ティギーに似ているとコメントしてたのでやっぱり気になるところ。
アーシュラの形見の短剣も回収しておきました。

燃える世界ではついに温泉に行ったんですけど
カエルを助けるために妖魔達を退治したので温泉に入れなくなりました;
レンツォがビビアンのスタイルの良さに「眼福♪眼福♪」して
イグナスが怒るイベントしか見られなかったけど
もし温泉を残していたら他のキャラクターの掛け合いも見られたのかなあ…。
ブルーオアシスでは材料がなくてミートサンドが作れなくなっていたり、
以前助けたタコが一家揃ってギルドメンバーになってくれたりと
自分達の行動が色々なところに影響を与えているのが面白いですね。

図書ギルドのレベルアップによってキャラクター情報も増えてきたのが楽しいです。
レイチェルが意外に家庭的だったりとか、ジーンがカクテル好きだとか。

戦術ギルドと同盟を組んだ時にどの武器を使用する事によって
敵に狙われやすくなるという資質まで細かく設定できるのが便利だなと思いました。
で、早速盾を装備させたビビアンをガードポジションにして
盾使用で敵に狙われやすくなるように設定しました。
世界樹方式だけどこれでうまくいくといいなあ。

陣形は自由に決められるのは便利だけど
ある程度バリエーションが用意されていないと戸惑う事は戸惑うね。


ギルドタワーが建てれそうな島もちらほらあるみたいだし、
ギルドメンバーの求人の為に今まで行ったダンジョンとかも行ってみたいし
当分はウロウロしてようかな~と思います。


【前/A】イグナス  HP225 / SP35 大剣○/剣△/槍△/魔術○
【前/G】ビビアン  HP229 / SP36 盾○/体術○/剣△/魔術○
【前/A】レイチェル  HP211 / SP24 斧○/弓△
【前/A】ティギー  HP222 / SP31 風砲○
【中/S】ジーン  HP219 / SP32 槍○/剣△/杖△/印術○






最新記事