エーゲ海峡→イスタンブールの港→アップサイドタウン→ゼロシティ→ゼロの屋敷
→天空の街ラマナイ→空中神殿→ガリバータウン。


水門を開く部屋では復讐に燃えるハドー・マッスルとの戦いが待っていました。
ブドー・マッスルがパワーアップしたらしいです。
ブドー・マッスルには波動砲で苦しめられたっけな…。

3大新兵器解説後の、

「……以上! 新たなるニューバージョンの3大新兵器でありマッスル!」

が怒り新党っぽかったですww
私が知らないだけでこれも何かのパロディなんでしょうか?


イスタンブールへ到着すると「復活祭の夕べ」の開催が迫っているところだった。
イスタンブールは聖魔マスター・ゼロの支配下にあるようだ。

アップサイドタウンは町長がゼロに逆らったので町を逆さまにされてしまっていた。
男女の性別も逆転している状態。
町長がすあだ作品のキャラみたいな喋り方をする人だったので思わず笑ってしまいました;

ゼロシティでは『ゼロに「魔封印の箱」を使わせたら死がやってくる』、
『封印の魔戦士は「絶対零度の指輪」に弱い』、という話を聞いたので
「ああ、魔戦士との戦いの前に絶対零度の指輪を手に入れなきゃ」と思っていたんですけど
なんとなくゼロの屋敷に入ってイベントを進めてしまったら指輪を手に入れる前に
7人の魔戦士と戦う事になってしまいましたorz
「これはロードしないといけないか…?」と思いましたが意外にも最初の魔戦士に勝てたので
そのまま7人を倒して屋敷の外へ出ました。

青嵐のアドラー、バラのイライザ、火炎のウラヌス、暗黒のエチュード、絶望のオスカル、
悪徳のカイザー、破滅のキルケ。
正直楽しい戦いでした。魅惑の唄は通るし、氷漬けにもなってくれるし、盲目にもなるし。
運が良ければそこまで苦労せずに勝てるのが良かったです。

屋敷を出た後は酒場でマギー・マンモスを仲間に加えて、
スーパー回復石欲しさに道具屋へ行った。
たまたまジジがすごく高い金額で絶対零度の指輪を買っていったという事を知り酒場へ。
ジジは値段の事とかについては何も言わないでタダで指輪をガリバーにくれました。
なんでそこまでしてくれるんだろう…。

説明書のヒントのところに絶対零度の指輪について書いてありましたけど
ここも結構詰みやすいポイントだったのかな?
アイテム補給したかった&忘れっぽいおかげでスムーズにいって良かった。

その後はレディ・ビーに乗って天空の街ラマナイへ。
空中神殿でゼロを倒し復活祭の夕べを阻止しました。
ゼロとの戦いではゼロに攻撃が全く効かないので
ミスティの絶対零度の指輪で氷漬けにしてからが本番って感じでした。
ここでの「ゼロに何を掛けてもゼロ」っていう台詞は上手いなあと感心しました(ぇ

死ぬ間際のゼロから驚きの事実が聞かされました。
古代アトランティスの伝説王と月の女王の子孫が出会う時、ハレルヤの封印は解かれると。
ガリバーとミスティが出会った時に起こった大地震と大洪水は偶然ではなく
ハレルヤの封印が解かれた事で起こってしまった災害らしい。
それを知ったミスティは自分達が出会ったせいで
多くの人の命を奪ってしまった事を嘆いたけどガリバーは前向きでした。

過ぎた事を思い悩むより、明日の希望をつかまえよう!

2017060801.jpg

次は町長の家のガリバートンネルを船で進んでメシュナを目指そう!


・ガリバー(Lv.185) HP2405 / MM740
・ミスティ(Lv.184) HP1743 / VM1278
・エジソン(Lv.185) HP1882 / BP1370
・コング(Lv.185) HP2555






貿易

イスタンブールの港
→イスパニアの金と銀の細工物を金貨3000枚で買い取ってくれる
→ニョッキを金貨1234枚で買い取ってくれる
→ベルベル土器が欲しい
→ノースランドの羊毛セーターが欲しい
→シシ・カバブーを金貨980枚で販売している
→海泡石パイプを金貨36600枚で販売している
→金のニワトリを金貨60000枚で販売している
→トルココーヒーを金貨1200枚で販売している

イスタンブールの港(民家)
→ジェラートのようなものを金貨10000枚で買い取ってくれる
→ボルトワインを金貨5000枚で買い取ってくれる
→リスボンのバカリャオが欲しい






最新記事