アクロポリス→フェニックスの丘→ダフニの街→地下大発掘所→ポンピー工場
→聖魔神殿パルテノン→フェニックスの丘(女神解放)。


ダフニの街では皆聖魔教会の言いなりになって街中に穴を掘りまくり青い石を探していた。
「疲れても聖魔飲料ポンピーで元気回復!」という事で皆ポンピーを飲みまくって作業を続けていた。
けどポンピーは飲むと人間から怪物に変化してしまうという悪魔の飲み物だったのだ。

街では穴掘りオタクとして馬鹿にされていた変わりもののマツは
その恐ろしい真実を知り、怪物になっていく街の人達を助けて欲しいと頼んできた。
とりあえずルルブを倒してポンピー工場を破壊。
ルルブ様はアイドルのようで可愛かったです(ま、まぁ見た目だけはですけど…)

ルルブを倒されたジャランはお怒りのようで、
『ジャラン・ラップ』というガリバーdis曲をアテネ国中で流し始めてしまいました。
このせいで国民は今度は騒音に悩む事になってしまった;
有線で数曲が繰り返し流れているだけでもイラっとくる時があるのに
1曲を延々リピートっていうのは相当な精神的ダメージなりそうですね。。
けどこのジャラン・ラップがクセになる感じです。
機会があればまた聴きたいなぁ(ぇ

やっとクレイジー・ホースも仲間に加わり、今度はジャランを倒しに神殿へ。
ジャランから逆転の書を取り戻して女神様を復活させる事で
街の人達も元に戻るようなのでジャランを倒さねばなりません。

パルテノンではカラーパネルを順々に踏んでいく仕掛けでつまづきましたが
一度理解できればそこからは簡単でした。
私はてっきり全部の色を順々に踏んでいけばドアが開くと勘違いしていたけど
最初に順番に色が光っている事に気付いてからはその順番にパネルを踏めばいいとわかった。

ジャランとのバトルではアナザーディメンションみたいな事をされて
建物の外に戻されてしまったけどまやかしを打ち破ればいい事に気付いてからは1回で勝てました。
もう一度最上階に行ったら脱会しようとしていた信者がワニに食われていなくなっているんじゃないかと
思いましたがそこまで残酷ではなかったのでホッとしました(汗)

ジャランを倒して逆転の書を手に入れた後はフェニックスの丘で女神の封印を解いた。
女神が願いを一つ叶えてくれると言った時にエジソンが迷わず
「ポンピーの毒を消して 皆を人間に戻して」と望むところも良かったです。
マツからは約束通り青い石を貰い、これでジュピターが4つ揃いました。
エーゲ海峡を抜けるための「ニケアの鍵」も入手。

次は北のイスタンブールへ行く事になるのかな?
イスタンブールは聖魔教に逆らったせいで逆さまにされた街があるらしい。
そしてイスタンブールにはマギー・マンモスという獣人がいて手品を披露しているようだ。


それにしてもるるぶって結構昔からあったんですね。
最初は文字が読みにくくてルルプかルルブかよくわかっていなかったんですけど
街の人が「旅行にいきたくなる」って言っていて「ああ!ルルブか!!」ってなりました(ぇ
ポンピーですら最初はボンビーと勘違いしていたくらいに゜と”の違いがわかりにくいorz

っていうかよく考えたらじゃらんも旅行雑誌じゃないか!!
い、今更この二人の名前の共通点に気付いたorz

ちなみに発掘所の自販機の横でポンピーを貰ったんだけど
そのまま飲まずに放置した状態でクレイジー・ホースに会ってポンピーの恐ろしさを知ったので
「ポンピーに手を出さなくて良かった…」と心底思いました;
飲んでたらどうなってたんだろう…。


・ガリバー(Lv.163) HP2119 / MM652
・ミスティ(Lv.162) HP1479 / VM1014
・エジソン(Lv.163) HP1673 / BP1216
・コング(Lv.163) HP2251






最新記事