回帰の間での合宿にてガリバーのレベルもLv117→Lv.133まで上げたので
ジュドーと再戦する事にしました。
レベルがポンポン上がるから全然ストレスにならなかったなぁ…。

まあレベル上げ中は

『今のうちにミスティと充分イチャイチャしておくんだな、ジュドーよ!』

とか思っていましたが;

Lv.133ならそこまで時間もかからずに1回で勝つ事が出来ましたよ!

女王ハレルヤはジュドーが支配した世界をそのまま自分のものにするつもりで利用していたらしい。
ジュドーはハレルヤにとどめをさされ死んでしまった。
ジュドーを兄とは思っていないと言いつつも
目の前でジュドーが殺された事がショックだったようでミスティは兄の死に涙した。

2017060103.jpg

2017060104.jpg

「信じあい 助けあい 感じあい 触れあう
 立てよ いざ立ち上がれ 悪しき力を打ち倒す 4人の希望の力」

っていうのの4人の中にはコングさんも含まれるのだろうか?(ぇ

ジュドーを倒した翌日にイスパニア要塞の庭師ガーディから
ジュドーと父の悲しい心のすれ違いについて明かされた。
ジュドーは10歳の時に重い病気にかかってしまった。
身体がどんどん腐っていく奇病に。
このままでは命まで奪われてしまうと考えた父親が息子の身体を機械と交換したという…。

次はメシュナに向かう事になりました。
ハレルヤを呼び出したのはメシュナの女王らしい。
東にあるエーゲ海峡を越えればメシュナに行けるようだ。

その前に気になった場所へ寄り道してきました。

・リスボンではゲルニカが死んだという事と、
 パープルレインの横の民家にゲルニカの子供を身ごもった女性がいる事に気付いた。
・ノースランドの村で行方不明になった人達はまだ帰ってきてないらしい。
・ベニス王には15歳になる隠し子がいるらしい(バットちゃん情報)
・クレタの港には近づくと光る台座があった。

その後はアテネの港へ。
イスパニアの支配が終わったと思ったら今度は聖魔教会に支配されているみたい…。
今度の敵はルルブとジャラン?

イスパニアとの戦いが終わり、第2部に突入!!って感じですね。


・ガリバー(Lv.144) HP1872 / MM576
・ミスティ(Lv.143) HP1287 / VM858
・エジソン(Lv.144) HP1493 / BP1083
・コング(Lv.144) HP1989






最新記事