今回はベルケンド~バチカル(レムの塔終了後)まで。


ベルケンドへ行くと旅の預言士に預言を聞いた人の突然死が相次いでいるという情報が。
それも気になる事なんだけどアッシュを追ってロニール雪山へと向かう事に。
ルークの超振動で瘴気が消せるかもしれないらしい。

ロニール雪山のセフィロトでアッシュはローレライの宝珠を探していた。
ルークが手に入れ損ねた宝珠はどこかのセフィロトに投げ出されているかもしれない。
ここでローレライの封じられた場所がヴァンの中だと知るルーク達。
宝珠はアッシュに任せてルーク達は例の旅の預言士を探しに行く事になった。

バチカルではモースがディストの力で導師の力を得たものの
第七音素の素質を持ち合わせていなかった為醜い姿へと変貌した。
黒いラプソーンみたいな感じだったなぁ(ぇ
モースはそのままオールドラントへ飛んでいってしまった。
陛下へはロニール雪山で拾ったロケットの話をナタリア抜きでしにいった。
ケセドニアにナタリアの乳母がいるという事を教えてもらいケセドニアへと向かう。

ケセドニアではナタリアについた嘘が本当になってしまい例の預言士と遭遇。
その正体はシンクだった。
モースが導師となって新たに拓いた「新生ローレライ教団」の預言士として
人々からレプリカ情報を抜いているようだ。

2017042101.jpg

イオンと同じ声と顔を利用してアニスに見逃すように言ってきたり
アニスの心を弄んでいるようで酷いけど、
シンクが可哀想だとも思ってしまった…。

ユリアシティでテオドーロに新生ローレライ教団の事を報告した後はフェレス島廃墟群へ。
ここはアリエッタの生まれた大切な場所らしい。
けどここも稼働中のフォミクリー施設があり大量に第七音素を消費していた。
フォミクリー施設の稼働を止めたら今度はオールドラント(新生ホド)が浮上。
大地から情報を取って造られたレプリカだからこのまま計画が進められていくと
今ある地上は消滅し、レプリカ世界が造られていくという感じのようだ。
新生ホドへ入ろうとしたらプラネットストームの防御壁があって近づけないので保留…。

ホドの情報を得る為にグランコクマに行ったんだけど
そのついでにブウサギ探しをしてケテルブルクのスパの会員証を貰った。
モースから世界中の人々に向けての声明もあったが
もうモースの精神汚染が始まり理性を失いつつあるようだった。

チーグルの森ではアリエッタとの決闘が。
決闘の末、ついにアリエッタが死亡。

あとは預言会議の為にユリアシティに行ったり、バチカルに行ったり…。
バチカルもレプリカだらけになっていて市民達の不満も爆発していた。
瘴気の上にレプリカの大量発生で自分達の生活が脅かされているから。
それに自分達を導いてくれた預言もないし不安なんだろうね。

バチカルの屋敷ではルークはアッシュを両親に合わせてあげたかったようで
少しだけアッシュがパーティーに加入した。
ルークはずっと自分の存在する意味をずっと考えているみたいだったから
たくさんのレプリカ達の事が問題になった時に「人もどき」という単語が出たり悲しかったと思う。

会議ではプラネットストームを止めるという方向になってきた。
アッシュはルークに聞いた方法で
大勢のレプリカと超振動を使い瘴気を中和して死ぬつもりでいるみたい。
レムの塔へアッシュを止めに行く事になった。

レムの塔ではディストとの戦いが待っていた。
ディストは過去に執着していて何としてもネビリム先生を蘇らせたいようだった。
けど戦闘後の爆発でディストも死亡。。
アッシュは中和の前にやるべき事があるようでダアトへ向かったのでそれを追うルーク達。

ダアトではルークは自分が死んで瘴気を消す事を選んだ。
レプリカではなく被験者であるアッシュが生き残ってローレライを解放するべきだと思ったから。
ルークがアッシュを止めようとするところも
仲間達がルークを止めようとするところも涙ぼろぼろでした。゚(゚´Д`゚)゚。

ルークは瘴気の中和で自分の存在価値を見出そうとしていた。
ここで死ぬ事が自分の存在価値だと。
死ぬのは怖いし本当は嫌だという気持ちが強いけどそう決意した。

でもレムの塔ではまさかのローレライの宝珠入手、
アッシュとルークが生き残って瘴気の中和に成功という良い結果になりました!!
大勢のレプリカが犠牲にはなりましたが…。

アッシュはヴァンの居所をつきとめて
ローレライを解放する直前までは別行動を取るらしい。

強大な力を使ったのでルークはベルケンドに行って検査を受ける事になった。
そう遠くない未来にルークは細胞崩壊を起こし、亡くなる可能性が高いという結果だった。
けどそれは皆には内緒にする事にしたルーク。
ジェイドはお見通しみたいだったけどね。。

レムの塔でセシル将軍のイベントを見た後はそのままバチカルへ…。
セシル将軍は立場や世間体を気にしてフリングスの申し出を受けなかった事を後悔していた。
フリングス将軍のいない世界に帰る場所なんてないと嘆いていたけど
フリングス将軍の最期の言葉を伝えたら思いとどまってくれた。


少しずつ六神将とのバトルが増えてきました。
ナタリアはラルゴが自分の父だと知らずに戦う事になるのかなあ…。

それにしても町の行ったり来たりが多くておつかい感が(汗)
平和の為に奔走している感がは出ていると思うけども、
『行ったり来たりばっかりしてるなあ』と思ってしまって駄目ですなあ。。


・ルーク(Lv.59) HP4222 / TP320
・ガイ(Lv.58) HP3735 / TP381
・アニス(Lv.57) HP3859 / TP320
・ナタリア(Lv.58) HP3396 / TP310

・ジェイド(Lv.57) HP3499 / TP396
・ティア(Lv.56) HP3152 / TP380






最新記事