今回は音機関都市ベルケンド~タタル渓谷(イベント終了)まで。


ガイはヘンケン達とイエモン達が対立している事を知っていた上で
煽って協力させようというのが狙いだった様子でした。
ガイの音機関好き設定がここでも役に立ってくるとは…!

ベルケンド知事の協力も得る事に成功しました。
まだ降下していない外殻大地のセフィロトへ行き地殻の振動周波数を調べる事になった。
イオン様がセフィロトの場所を知っているかもしれないので
まずはダアトへ向かう事に。
話を盗み聞きしていたスピノザの事は特に捜索しませんでした(汗)

ダアトでイオン様に会い、次はタタル渓谷のセフィロトへ向かう事になりました。
イオン様がダアトですべき事は終わったようなのでまたルーク一行についてきてくれます!
スピノザはヴァンに地殻静止の計画をヴァンにもらしてしまったらしいですが計画続行。
アッシュが逃がしてくれたヘンケン達は測定器を持って
シェリダンへ着いたようなので次はシェリダンへと向かう。

ダアトを出る前にアリエッタの奇襲を受けるイベントで
ガイの女性恐怖症の原因が判明しました。
ガイの姉マリィが幼いガイをかばって目の前で殺され、
ガイを守ろうとしたメイド達も次々に殺されてしまい
姉やメイド達の遺体の下で血まみれになって助けられた時にはもうガイの記憶はなかったらしい…。
女性陣はその話を聞き、今までガイの女性恐怖症を面白がってからかったりした事を謝罪していた。
ダアトではアニスの母の一件があったりとアニスの素(?)の一面が見られた気がします。

シェリダンでは集会所にて測定器を受け取る事が出来ました。
音機関の作成はい組とめ組に任せてタタル渓谷へと向かう。

ここまではイベント続きで全然戦闘をしていませんでした;
ちょっとずつ進めているので実際は数日間戦闘してない感じです。
これはこれで退屈だなあ(´・ω・`)

タタル渓谷のセフィロトでは久々に戦闘どころかボス戦も出来たし気分転換になりました。
このセフィロトもユリア式封咒を解呪しなきゃいけなかったけど
思ったよりもあっさりと先へ進めました。

大陸の降下をいっぺんに済ませる準備もして、
振動周波数の計測も済んだので次はシェリダンへと戻ります。

タタル渓谷のセフィロトに入る時に神話に出てくる魔物「ユニセロス」とのバトルがあったんだけど
普段はおとなしいユニセロスが苛立った理由はティアが瘴気を吸っていたかららしい。
やっぱりパッセージリングを起動する時にティアは瘴気を吸っているんだろうか?

あと、タタル渓谷でガイがアニスを助けるシーンがあったけど
あの後のチャットでナタリアが「もしあそこでアニスを助けなかったら見損なってた」みたいに言うのが
結構キツいなあと思いました;
原因がわかったからって克服した事にはならなくない?


・ルーク(Lv.45) HP3077 / TP250
・ガイ(Lv.44) HP2757 / TP288
・アニス(Lv.44) HP3017 / TP255
・ナタリア(Lv.44) HP2611 / TP240

・ジェイド(Lv.44) HP2745 / TP318
・ティア(Lv.43) HP2456 / TP302






最新記事